SION STYLE  ~ シオン スタイル ~ 祈りと歌

SION STYLE  ~ シオン スタイル ~

「シンギング・リン」と「ビューティーマジック」の最新情報やシオンスタッフの日常をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

祈りと歌

こんにちは。間瀬絵理奈です。

東北地方太平洋沖地震から10日あまりが経ちました。
いかがお過ごしでしょうか?


東京では未だ電車も通常通りには回復しておらず、一時的にお米や、水、ティッシュなどが手に入りにくくなり、その中で地域ごとに計画停電が実施されています。

ニュースでは被災地の映像が繰り返し映し出され、亡くなられた方や被災された方に対して心を痛めるだけでなく、人によっては自分も同じように少しでも苦しみを味合わなくてはと無意識に感じ取り、自粛傾向が進んでいるように思います。

余震の恐れや、電車の運行状況、電力不足のための節電を考えたら仕方のないことかもしれませんが、外出をせず、人と会わずに抱え込んでしまっている方も多いのではないでしょうか。


私の目線から見て、人々のエネルギーが閉じてしまい、苦しい気持ちも吐きだせないような状況です・・・。


私はシンギング・リンを奏でるようになってから、インスピレーションを受けて歌をうたうようになりました。

その音楽仲間の間でも、やむなくライブの中止を決めたり、音楽のセッション会が中止になったり、節電のため自宅での練習も自粛したりと、自粛、自粛で音を奏でることが思うようにできずにいます・・・。


「こんな時だから仕方ない!」という声と、「こんなときだからこそ音楽を!」という声がぶつかります。


今回、私がブログ記事を書かせていただいたのは、このことを通して思い出したこと、伝えたいことがあったからです。

ベーシックコースでお話を聞いた『音の歴史』・・・。


太古のむかし、音は調和のシンボルであったこと。
その後のシャーマニズムや宗教で、音や楽器は≪神と繋がる道具≫≪祈りの道具≫として広がっていったというお話を思い出しました。

賛美歌や聖歌が歌われ始め、作曲家たちの手によって信仰としての音楽が生まれていき、

地球は≪祈りの音≫で満ちていきました。


歌や音楽は生まれたばかりの赤ちゃんでも関心を示します。
そして、あらゆる文化において存在する、人類共通のものなのです。


世界創生の時代から続く祈りの手段・・・。



どうか、こんな時だからこそ、祈りを込めて歌ってください


音を奏でてください



シンギング・リンを持っていても、いなくても、
気持ちを波動に、声を光りにイメージして地球と共振し、愛で日本を包んでください


あなたの祈りを込めて。

一緒に共振していきましょう。
私も、毎日シンギング・リンを奏でながら歌っています。

スポンサーサイト

2011-03-23 | 未分類 |  cm : 0  |  tb : 0

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://sioninc.blog110.fc2.com/tb.php/486-4f653aa9

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005sion incAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。