SION STYLE  ~ シオン スタイル ~ ベーシックコース1日目☆

SION STYLE  ~ シオン スタイル ~

「シンギング・リン」と「ビューティーマジック」の最新情報やシオンスタッフの日常をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

ベーシックコース1日目☆

こんにちは。
間瀬絵理奈です☆

本日はベーシックコース1日目の体験をお話したいと思います♪

『本当のあなたが花開く

上記はシンギング・リン セラピスト養成コースのキャッチコピーなのですが、1日目、2日目のセミナーで私はそれを実感しました。

(一日目はベーシックコースの目的、音について、シンギング・リンが発生させる倍音について、シンギング・リンとは何か、様々な実験結果、リンの製造過程などを学びました♪)

…*☆*……………………………………………………………………………………………………………………

いざ!東京から岡山に向かった私は、セミナー会場へ期待と不安を抱えてドキドキしながら向かいました☆

「(どんな人がいるんだろう? 自分は馴染めるのだろうか?)」
「(どんな授業の進み方なんだろう? ついていけるのかな・・・?)」

会場に着きセミナーが開始ると、一番始めに行われたのが集まった生徒さんの体験のシェアリングでした。
それぞれがこのセミナーに繋がった経緯を話したり、自分のこと、家族のこと、シンギング・リンとの出来事など、思い思いに発表をしていきます。

スムーズにみんながお話を進める中、私は一人、とても緊張をしていました。

なぜかというと、私は自分の意見を周りに発表する『シェアリング』をとっても苦手としていたのです。
「この話はここでしたらおかしいかもしれない!」とか、
「自分が持つ感覚は他の人には分からないかもしれない・・・!」という気持ちが渦巻き、すぐに恐怖感でいっぱいになってしまいます。

それなのでいつも本当の気持ちを隠して無難な話しで、その場を切り抜けてしまうクセがついていました。
そうしてまた今回も、いつも通りに切り抜けてしまいました。


でも、私の後に体験をシェアしてくれた方に「私が言わなかった気持ち」をさらりと発言された方がいらっしゃいました・・・!
それは、それは、とても衝撃的な場面でした!


そしてその方を一日通して見ていると、私の中で意識の変容とも言えるような状態になり、「自分の本当に思っている事を少しでも発言できるようになりたい!」という気持ちにまでなっていきました。

一日目の最後のシェアリングで、私は勇気を出してこの出来事を発表することにしました。
私が話している間、頷いてくれる方もいて、「(この場で発言して良かった・・・!)」と思うことができました☆


全員のシェアリングが終わると、和先生がまとめのお話をされました。

「ベーシックコースでは一日の始まりと終わりに、皆さんの感想をシェアリングします。ご縁があって、こうして繋がった皆さんです。感想を発表し合うことで相手が鏡となり、それによって自分自身が分かるので、この時間を大切にしていきましょう♪」

私にとって、とても納得なお話でした・・・☆


この後、興奮冷めやらぬ私は(笑)
同じホテルに泊まった何人かの方を誘い、夜ご飯を食べに行くことになりました。


つづく・・・☆

…*☆*……………………………………………………………………………………………………………………

おまけ

先日、シンギング・リンを自宅のポトスに奏でる実験をしました

自分でもびっくりなのですが、奏でていた部分だけが急成長していますよ・・・

伸びた先には東側の窓があるのですが、この場所まで光が届いていると思えないし、朝は私が起きるのが遅いのでカーテンを開けるのも遅いです。
すぐ後ろは西の窓があって、こっちからの光ももちろん入ります。

でも、伸びてきたのはリンを奏でていた部分だけ・・・

鉢をくるって回して撮影とかはしていません(笑)


20594685_456876987_219large.jpg


DSC01116.jpg


一週間のうち2回、約10分間くらい周りで奏でていただけなのですが、植物ってすぐに反応があるんですね~
手前の枯れかけていたサンシモンも一目瞭然




スポンサーサイト

2010-08-19 | 間瀬絵理奈の「シンギング・リン☆体験日記」 |  cm : 0  |  tb : 0

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://sioninc.blog110.fc2.com/tb.php/457-e4236da4

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005sion incAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。