SION STYLE  ~ シオン スタイル ~ うれしい!びっくり! シンギング・リン体験談☆

SION STYLE  ~ シオン スタイル ~

「シンギング・リン」と「ビューティーマジック」の最新情報やシオンスタッフの日常をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

うれしい!びっくり! シンギング・リン体験談☆

ベーシックコース9期生のK.Sさんから
シンギング・リンの体験談が届きました。
ご了解を得てご紹介させていただきますね(*^。^*)



今年6月3日、父が倒れて入院。
NICUに入りずーっと意識がないまま時間だけが経過していきました。
4年前の事故の後遺症で食欲が落ちたり、
アルコールが入ると、痙攣がおき意識不明の状態になるのです。
1週間が過ぎようとしているのに、医師からの説明も何もなく、
私は、かなり苛立っていました。
催促をして、やっと説明をしてくださる事となり、
医師から伝えられた最初の言葉が
「人はいつか死ぬのですから、あきらめてください。
あなた、どうしたいですか・・・」
こうきりだし、血液検査、頭部、肺、心臓、肝臓、のMRIの写真を見せられ、
「なにも、できません、延命で胃ろうを作っても無駄です。」
こんな、状況でした。
帰りの車の中で、悔しさと、無念さと、悲しみで涙がとまりませんでした。

家に帰り、棚に置いてあるシンギング・リンを手にして、
シンギング・リンをせっかく購入したのに、父に奏でてあげるこもできず、
そう思うと再び涙がとまりませんでした。
どのくらいの時間が経ったでしょうか・・・。
いつの間にか私の気持ちは切り替わっていました。
次の日、医者にさじをなげられたのだから、
私の良いと思ってる治療をやってあげよう、そう決めたのです。

NICUでの午前、午後とわずか10分の面会。
ホメオパシーのマザーチンクチャーを使い、
舌下腺にスプレーし頭に経皮スプレーしました。
そして意識のない父にイヤホンで、
CD『聖なる鈴響』をはじめ、エネルギーの高くなる音を聴かせたのです。
私は、あきらめるものか・・・そう思い、夢中でした。

こんなことを繰り返すうちに奇跡がおこったのです。
私が岡山で9期生としてベーシックコースを受ける前日、
父は退院することができました。
ベーシックコース一日目、二日目、音の種類について、
10のセラピーなど楽しく学べました。
さっそく自己流ではありますが、毎日父にシンギング・リンマッサージをしてあげました。
すると顔色がよくなり、寝返りがうてるようになり、
自分の力で立つことができるようになり、歩けるようになり、食欲がでてきました。
何よりも、笑顔が多くなりました。

ちょうどこの頃、ヨーロッパに音楽留学している娘二人が夏休みで帰ってきたので、
さっそくシンギング・リンでマッサージをしたところ、
音色のきれいさと振動に驚いていました。
また、シンギング・リンを奏でた後バイオリンの練習をすると、
音がきれいだと伝えてくれました。
それから、父にマッサージをする音色を聞きながら
「おじいちゃんから、ラの音がはっきり聞こえるね。
きっと、体の中をチューニングしているんだね。
心と体と魂がひとつになっているんだね。
開発者の先生って素晴らしいね」と話していました。

最近のわが家は、音について会話がはずみます。
それから、毎日のように10のセラピーをして、また会話がはずみます。
『和ゆるティー』を飲みながら、会話がはずみます。
なんと、贅沢なことでしょう。

いろんなことがありましたが、全部、無駄なことはありませんでした。
いろんな気づきがありました。
シンギング・リンとの出会いをつくってくださった内科医のS先生に感謝です。




スポンサーサイト

2010-08-13 | シンギング・リンの 「愛用者の声」 |  cm : 0  |  tb : 0

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://sioninc.blog110.fc2.com/tb.php/455-09a19648

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005sion incAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。