SION STYLE  ~ シオン スタイル ~ 2009年04月

SION STYLE  ~ シオン スタイル ~

「シンギング・リン」と「ビューティーマジック」の最新情報やシオンスタッフの日常をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

五感

街路樹の青々とした緑が美しい季節です
(青々とした緑という表現が成り立つ日本語っておもしろい・・・)

セミナー、イベント目白押しのこの春、大変充実した日々を送っております。

が、根をつめて仕事をする中、オフィス機器のモノトーンな配色と、

ピー、ブー、ジー、カシャカシャ、という

機械音に自分が同調していることにきずいた先日、

侵食される前になんとかせねば、とお休みの日の半日を後楽園ですごしました。

事務所と自宅からあまりにも近いため、半年ほど園内に入っていなかったのですが・・・

入ってみるとそこは夢の国でした。


後楽園3


園内を彩るつつじの鮮やかな色と、甘い蜜のかおりを楽しみ

遠足できている幼稚園児のかわいい声、鳥のさえずりに耳を傾け

樹木のにおいを孕んだみずみずしい風を肌に感じ

池で泳ぐ鯉がうみだす、水の波紋の変化に見とれ

木漏れ日の温かさにうとうとしながら

今を生きている、ということは五感を働かせているということなんだなぁ

としみじみと実感しました。

五感で感じる力が豊かであるということはその人の人生が豊かであるということだと、どこかで

聞いたことがあります。

その五感のうち、目と耳から入ってくる情報は膨大です。

とくに、耳は24時間ひらきっぱなしです。

肩こりではありませんが、耳も凝るのだそうです。

耳も凝る話は次回させていただくとして、


美しい調和の取れた風景に、リンの音色を思い浮かべ、

リンの世界を風景で表現するとこんな感じかなぁと

思ったことでした。


後楽園4 後楽園1

後楽園2





スポンサーサイト

2009-04-30 | 未分類 |  cm : 0  |  tb : 0

5月2日 渡邉満喜子先生のボイスヒーリングセミナー

ゴールデンウイーク5月2日(土)ですが、

福山のアルケミさんの主催でボイスヒーリングのイベントがあります。

会場を変更したため、まだ参加できるようです。和(真音)も参加します。

お問い合わせは、アルケミ TEL&FAX:084-945-2425 まで

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 自分自身の声を取り戻すセミナーを福山で開催することになりました。

 渡邊満喜子さんの声を聞かれたことがあるだろうか?

 その原始の響きのような、言葉を超えた「音」は

 体の細胞の原子にまで浸透していくようだ

 私たちは誰もがこの宇宙で唯一の「自分の声」をもつ

 しかし、いまだ私たちはその自身の声を取り戻していないのだ

 makiko01.jpg


 ◆ 渡邉満喜子ボイスヒーリング グループワーク

 ◆ 5月2日(土)14:00 ~ 16:30

 ◆ 会場 場所 / リーデンローズ・ふくやま芸術文化ホール 練習室小
       〒720-0802 広島県福山市松浜町二丁目1番10号
               Tel 084-928-1800 
      地図 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/r-rose/access/

 ◆ 参加費  8,000円

 ◆ 詳細 
  グループセッションは、渡邉満喜子先生の独自のメソッドを複数の参加者による
  ワークショップ形式に発展させたもので、渡邊の誘導にプラスして
  複数の身体から発せられる倍音発声の共鳴が、グループ全体に浸透して
  相互に癒しあうエネルギーの場が生まれます。
  最後にはお一人ずつ渡邊先生の誘導で「自分の魂の響き」を発声する
  体験をします。

  rin_flow-300x272.jpg

  また今回は、シンギング・リンもワークショップに参加する予定。
  シンギング・リンと声がどのような「倍音」を響かせるのかとても
  楽しみなワークショップです。

  ※ 当日、シンギング・リン 開発者 和 真音も演奏します。

 ◆ 主催、問い合わせ アルケミ TEL&FAX:084-945-2425 まで
   


2009-04-28 | イベント・講演会 |  cm : 0  |  tb : 0

シンギング・リンセラピスト養成コース

パンフパンフ2パンフ3




シンギング・リン セラピスト養成ベーシックコースの

新しいパンフレットが出来上がりました!

とても明るく美しいできばえに、手前味噌ながら大喜びしています。

新しいパンフレットが欲しい方は、ぜひ資料請求をしてくださいね。



さて、今週末25日26日から、

東京でベーシックコースの第4期がスタートします。

おかげさまで、1ヶ月より前に定員いっぱいとなり

各地からご年齢も職業もさまざまな方がご参加される予定です。

今回新しくできたパンフレットには

これまでこのセミナーを受講された皆様のアンケートから

受講動機や受講後のご感想をまとめた差込み紙が入っています。

この文章やセミナー中に撮った写真をみていただくと、

どんなに楽しくて内容の濃いセミナーかを

少しでもわかっていただけるのではないかと思います。

このベーシックコースは広義の意味でのセラピスト養成を目的としたもので、

シンギング・リン専門セラピスト養成に限定したものではありません。

「本当の自分を開花させたい」すべての方におすすめします。



今年のベーシックコース開講予定は

第5期 東京 7月より

第6期 岡山倉敷 9月より

詳しくはHPをご覧くださいね。

本当に充実したセミナーです。

ぜひご参加くださ~い!!





2009-04-25 | シンギング・リンセラピスト養成セミナー |  cm : 0  |  tb : 0

訃報

七田眞先生が4月22日にお亡くなりになられました。

突然の訃報に誰もが驚きました。

今年にはいって体調を崩されていると伺っていましたが、
4月初めに自叙伝的小説を出版され、サイン入りの献本も頂戴していましたので、
順調にご回復されているのだと信じておりました。

昨年公開された七田先生の自伝映画『魂の教育』をご覧になった方は
七田先生がいかにご苦労され、
またいかに熱心に、心からの愛情を持って、子供たちの教育、右脳教育に取り組んでこられたのかを観て感動されたことと思います。


七田先生は本当に素晴らしい先生でした。


ご葬儀は26日の午後2時から、

七田先生の故郷、島根県江津市でとりおこなわれます。

シンギング・リンをお持ちの方、もしよろしかったら七田先生のご冥福をお祈りし、

シンギング・リンを奏でていただければ幸いです。

2009-04-24 | 未分類 |  cm : 1  |  tb : 0

CD「聖なる鈴響」開発物語り⑮

このCD開発物語は、第1話が1月9日、第2話が1月16日、3話が1月23日、第4話が1月30日、第5話が2月6日、第6話が2月13日、第7話が2月20日、第8話が2月27日、第9話が3月6日、第10話が3月13日、第11話が3月20日、第12話が3月27日、第13話が4月3日、第14話が4月10日から続いております。


最後は、私が、ジャケット用に文章を書くことになりました。

その文章をご紹介しますね。



私の頭の中に存在していた音色が、

シンギング・リンという楽器となって結晶したとき、

この音色がいつから私の内側に存在したのだろうかと、

記憶を辿っては捜していた。

それが、

このCDを製作するにあたっての何気ない会話の中から、

私が幼い頃に繰り返してみた夢の記憶が

ひょっこりと引き出され健在意識に上ったとき、

やっとわかったのである。



幼い頃に何度も繰り返してみた夢だった。

金色と銀色が輝く光の世界、

幾重にも重なったカーテン状のオーロラが揺らめいて拡がっている。

きらきら輝く透明で清らかな液体が湧き出でてせせらぎ、

流れている。

馨しい芳香と、確かに、

シンギング・リンの音色を遥かに聴きながら、

私はその空間の中に擁かれて、

喩えようもない安心感と幸福感に包まれていた。



小学校の遠足で、初めて鍾乳洞を訪れたとき、

暗くて長いトンネルの先に、

証明に照らされたあの夢の空間が拡がっていた。

しかし、

そう思ったのは一瞬で、

光も香りも音もまったく違っているのに気が付いた。

でも、

鍾乳洞の光景が一番似ているように感じられたから、

鍾乳洞を好んで訪れるようになっていった。



井倉洞でシンギング・リンを奏でたとき、

何度も意識が遠のいた。

あの夢の中にまた戻っていけたのだ。

こんなにうれしい経験はなかった。



このCDを聴いてくださるすべての方が、

喩えようもない安心感と幸福感に包まれてくださることを、

心から願っています。

2009-04-17 | シンギング・リンの 「オリジナルCD・開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0

5月31日(日) 光透波講演会 IN 岡山

光透波(コトハ)講演会
~ 言葉に隠されている眞実 ~

コトバっていったいなんなのでしょうか?

私たちは、

コトバで思い、
コトバで考え、
コトバで喜び、
コトバで苦しみ、
コトバで悩み、
コトバで傷つき、
コトバで笑い、

全てコトバでできていることに気づきます。

その当たり前のことを深く考えてみると、この宇宙は、
コトバで出来上がっているといっても過言ではありません。

光透波では、コトバ(光透波)である「音」の意味、
宇宙のエネルギーについて学びます。
そして、そのことが私たちの生活にどのような意味をもつのか
ということに気づかされます。

私たちが何気なく使っている「日本語」がどれほど深い
宇宙本来の意実を含み、また眞理を持つのか、
驚くべき真実を知るでしょう。

これは、宇宙のはじまりから、
自分はどこからきたのか、
自分は何のために生まれたのかまで、
宇宙である無限の英知に学び、
自分で読み解くことが可能になったということなのです。

 この度、この光透波(コトハ)の研究における第一人者である
故小田野早秧に師事し、光透波(コトハ)を学んでおられる八田光典先生を
お呼びして、岡山で光透波講演会を開催することになりました。

人間とコトバと宇宙(神)の真実を楽しく、
わかりやすくお話いただきます。

この機会をお見逃しなく! 

光透波(コトハ)について詳しく知りたい方は
http://www.kotoha-a-f.org/

日時:2009年5月31日(日)13時~15時

場所:北ふれあいセンター

700-0071
  岡山市北区谷万成二丁目6-33 
  Tel:086‐251‐6500 

アクセス

■中鉄バス「谷万成二丁目」バス停より徒歩約5分
■中鉄バス「楢津口」バス停より徒歩約5分
■JR吉備線「備前三門駅」より徒歩約20分
  
駐車場 完備

講師:八田 光典 (はった みつのり)
 
参加費:1000円(当日)

定員:50名  ※要事前予約

申込み:086-239-3912 (シオンインク)
     090-8240-1923 (田村江里子)
     090-1355-8497 (中山裕那) 


さらにコトハを深く知りたい人のために、講演会終了後、
八田光典先生をゲストにお迎えして、岡山コトハ研究会を同会場にて、
15:30~17:30で開催いたします。参加費は、3000円です。
はじめてでも、ご興味のある方はご参加ください。 


八田 光典 プロフィール 

1953年9月25日 福岡県西区姪浜町生まれの海育ち。
両親の仕事がアメリカンベース内での仕事だったので、
日本人600人程が家族のように共同生活する体験をしたので、
「地球家族」という考え方を小学生の時に実体験する。
中学、高校と運動クラブでしっかり体を鍛える。
京都の立命館大学機械工学科卒。
人口問題、環境破壊、社会構造の変化、地球的レベルで
かなりの変化が起こることを、『ローマクラブレポートー成長の限界』を知り、
母が営んでいた美容業をベースに拡張して資金作りをし、
コミューンのようなファンデイションを作る決心をし、東京の美容室に就職する。
1983年以降、様々な業種の方々にお会いする。
そして最後に『光透波』の創始者『小田野早秧』先生と運命的な出会いをし、
コトバがどのような存在で、またとてつもないことに繋がっている真実を知り、
直弟子となる。その後、美容業をやりながら、『光透波』研究会を立ち上げ、
『光透波』の存在の凄さに少しずつ目覚め理解し始める。
2001年、小田野先生他界後、後継者として、20年間の研鑽の末、
基礎講座のテキストでもある『光透波』を体系化し、初の光透波理論解説書を
菊池静流と共に出版。 現在、福岡、下関、宇部、広島、岡山を中心に、講演会、
研究会、基礎講座を行なっている。
もちろん髪切り(神切り)、髪結い(神結い)をやりながら。

光透波 アソシエーション公式HP http://www.kotoha-a-f.org/


参加費:1000円(当日払い)
※ 講演会後のコトハ研究会参加は、別途3000円になります。


定員:50名  ※ 要事前予約 定員になり次第締め切ります!


電話申込み:086-239-3912 (シオンインク)

 
メール申し込み: sion-inc@estate.ocn.ne.jp (シオンインク)

2009-04-16 | イベント・講演会 |  cm : 0  |  tb : 0

オリジナルCD「聖なる鈴響」⑭

このCD開発物語は、第1話が1月9日、第2話が1月16日、3話が1月23日、第4話が1月30日、第5話が2月6日、第6話が2月13日、第7話が2月20日、第8話が2月27日、第9話が3月6日、第10話が3月13日、第11話が3月20日、第12話が3月27日、第13話が4月3日のブログから続いております。




大変光栄なことに

ゆかり氏のおかげで、龍村仁監督が、

ジャケット用に文章を執筆してくださることになったのです。

この文章が私の手元に届いたとき、

私はとても感動して、泣いてしまったのでした。



約800字にわたる文章なのですが、

帯のところに抜粋した部分をご紹介いたします。



聖なる鈴響・シンギング・リンの音を浴びていると、

からだの内奥から、

えも言われぬ心地よさが沸き起ってきて、

からだも心も解きほぐされていく。



それは、鈴響の音霊(波動)が、

細胞のひとつひとつと共鳴し、

不協和音を調和の音へと

チューニングし直してくれるからだろう。



いのちはいつだって

調和の交響曲を奏でたい、

と願っているのだ。



龍村 仁

「地球交響曲」映画監督



抜粋以外の文章をお読みになりたい方は

ぜひCDをお買い求めくださ~い!! (^_-)-☆




2009-04-11 | シンギング・リンの 「オリジナルCD・開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0





2009-04-10 | 2010年 シンギング・リンイベント情報 |  cm : 0  |  tb : 0

3年目の花見

会社のすぐ前を流れる旭川沿いは、桜並木で有名なお花見スポットです。


4時半ごろになると、玄関の扉を開けるたびにサクラの花びら・・・ではなく
焼肉のにおいが事務所にながれこみ、食欲中枢が刺激されっぱなしになります。


平日夕方は「酒がのめるぞ~」と
すこし気の早いサラリーマンのおじ様方が、
まだ夜は肌寒い空の下
ジャケットを着たまままビール片手に肉を焼いています。


みなさん、みごとに黒いジャッケットを着ているので、遠くから見ると
巨大な黒いいきものがサクラの木の下でうずくまっているようです。


休日になると、岡山中から人が集まり、東京銀座の歩行者天国なみに混雑します。
バーベキューの煙が屋台からたちのぼる煙と重なり、サクラの花をくるんで、わた菓子みたいです。




そういえば、私が入社して初めての仕事はお花見でした。

2年前のことです。

焼き鳥やと金魚すくいの間、なぜかインドの神様が描かれたテントのなかで
インド人がサモサを売っていました。

この神様しってるか~?

もちろん。


インドLOVEな私は、このシュールな光景に、こりゃー幸先がいいわ・・とよろこんだものでした。

いちおう、今年も来てるかな~と探してみましたがいませんでした。

hanami

今年も社員でお花見をしました。といっても会社の目の前・・・・
今年は、すこし贅沢に、オードブルをケータリングしました。



2009-04-10 | 未分類 |  cm : 0  |  tb : 0

2009-04-06 | 2010年 シンギング・リンイベント情報 |  cm : 0  |  tb : 0

オリジナルCD「聖なる鈴響」⑬

このCD開発物語は、第1話が1月9日、第2話が1月16日、3話が1月23日、第4話が1月30日、第5話が2月6日、第6話が2月13日、第7話が2月20日、第8話が2月27日、第9話が3月6日、第10話が3月13日、第11話が3月20日、第12話が3月27日のブログから続いております。






そして、プロデューサーの龍村ゆかり氏と私は

CDの装丁デザインに取り掛かることになりました。



まず、ジャケットをはじめとするアートデザインを

映画『地球交響曲』のポスターをデザインされている

向井一真氏にお願いすることになりました。

向井氏は著名なデザイナーですし、お忙しい方ですので、

龍村ゆかりさんのお願いでなければ、

この仕事を請けてくださっていたかどうか…



向井氏にはサンプルCDをお聞きいただき、

タイトルをお伝えしたり、

録音の様子をお伝えしたりして、

デザインのイメージを膨らませていただきました。

私から特にお願いしたのは、

シンギング・リンの音色が

波紋になって広がっていくようなイメージを

盛り込んで欲しいということでした。



向井氏は、鍾乳洞や、水面、水中、シンギング・リンの写真を

コンピューターグラフィックによって幾重にもコラージュし、

とても深遠で幻想的な、デザインをご提案くださいました。



2009-04-03 | シンギング・リンの 「オリジナルCD・開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0

セラピストセミナーを終えて

先週の土日は、岡山セラピストセミナーの最終日でした。

開催場所の岡山・倉敷は岡山市から近く、
観光地としても全国的に有名な土地です。
遠方からいらっしゃる方は、
セミナー参加と倉敷・岡山観光が一度にできてとても楽しそう・・・
今回も地元参加者は3名。
残りは名古屋・大阪・兵庫・広島・愛媛・遠くは熊本からいらっしゃり、
お国言葉が耳に楽しいセミナーでした。
私も、岡山在住丸2年ですっかり岡山弁です。

今回もアシスタントとして参加しました。

主催者側であるにもかかわらず、
参加の皆様と同様、いや、それ以上に得るものの大きいセミナーでした。

ご参加のみなさまは、
シンギン・グリンセッションを体験し、
倍音による癒しを心・体・魂で実感して下さったと思います。
自分でよいと感じたことは人にも知らせたい・・・
と思うのは自然な心の動き。
そこで、これよいよ~
とすすめてくださることもとてもありがたいことです。

また、
どんな楽器なのか?どんなことができるのか?
シンギング・リンを販売しているのはどんな会社か?
シンギングリンを広めることでどんな未来を描いているのか?

などなど・・・・深く知りたいと、
このようなセミナーにご参加くださるのも
とてもうれしく有り難いかぎりです。


今回も様々な業種でご活躍の方々にお集まりいただきました。

最終日はとても美しい六ボウ星が
会場をつつんでいたように感じました。


2009-04-02 | シンギング・リンセラピスト養成セミナー |  cm : 0  |  tb : 0

お弁当

本日は美味しいお弁当のお店をご紹介します。

いつもシオンのスタッフがお昼お世話になっているお店で、第3期のセラピストセミナーのお昼のお弁当にも使わせて頂き皆様に「美味しい」ってご好評頂いたんですよ(^^)
(岡山セミナー会場の周辺にお店が無い為、お弁当を用意しています)

野菜中心のヘルシー弁当がお気に入りなのですが、焼弁・唐揚げ・ハンバーグ・日替り等種類も豊富です、また店内にお惣菜が沢山並んでいるのでチョイスして自分好みのお好み弁当もグッドですよ。
なんといってもお値段がお財布に優しいのです(^^)
日替り・ヘルシーは500円、焼肉等は550円、お好みでも750円
なんと言っても真心こもった手作りで、食材のもこだわって無添加で安心な物を使ってくださっています。

お弁当1
ヘルシー弁当

お弁当2
日替り弁当



お店の名前は MAMMA MIA (マンマミーア)
岡山市古京町2-3-6
TEL:086-272-5100

マンマミーアのスタッフは、いつも明るく元気な対応で素敵な方達です。

皆さんもうお弁当持ってお花見いかれましたか?
岡山の桜はまだ五分咲きってとこですが今週末は楽しみです(^^)

2009-04-02 | 2010年 シンギング・リンイベント情報 |  cm : 0  |  tb : 0

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005sion incAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。