SION STYLE  ~ シオン スタイル ~ 2009年03月

SION STYLE  ~ シオン スタイル ~

「シンギング・リン」と「ビューティーマジック」の最新情報やシオンスタッフの日常をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

東京 代官山 3月29日(日)きらくマーケット ★☆先着順★☆

イベントのお知らせです。

 東京の代官山で3月29日(日)にきらくマーケットというイベントがあります。

 シンギング・リンのブース出展をすることになりました。

 都内へお出かけの方、ぜひ遊びにいらしてください。
 
  ★☆★ きらくマーケットの招待券が10枚あります!★☆★
 ★☆★ 先着順になりますが、欲しい方本日(3月28日)★☆★
 ★☆★ ①名前 ②連絡先 ③希望枚数 を記入の上  ★☆★
 ★☆★ a-munetaka@pdx.ne.jp までメールください ★☆★


   きらくマーケットは、 
   愛と地球環境への意識を高めていこうという
   コンセプトを元に、「魂」「体」「心」「エコ」「食」「美」をテーマに
   立ち寄ったお客様がほっとする、「気が楽になる」マーケットが
   立ち並んだイベントです

 ◆ きらくマーケット VOL2

 ◆ 3月29日(日)10:30 ~ 18:30

 ◆ 代官山 BALL ROOM   地図 http://www.ball-room.com/map.html
    〒150-0021 京都渋谷区恵比寿西1-34-17
    東急東横線:代官山駅より徒歩1分
    JR・日比谷線:恵比寿駅より徒歩8分

 ◆ 入場料 前売り 1000円 当日1500円

 ◆ スペシャルワークショップ

   Dr.アニエス・ギブー 「インナーチャイルドとマインドケア」
   江村信一  「あなたの内なるアーティスト性をひきだしませんか」
   山下文江 「幸せを呼ぶ香りのセラピー」
   長谷川祐司 「バイオ燃料の原料ジャトロファが地球を救う」
   アーティストEicaによるライブ演奏
   西川眞知子「アーユルヴェーダとチャクラ
           『7つの法則』バランスボディーワーク」 他
   

  
 ◆ シンギング・リンのブース出展あり!
    ヘッドヒーリングやオリジナルCD試聴など!!!

 ◆ おすすめ講演会

   15:30~ 講師  西川眞知子

  「アーユルヴェーダとチャクラ『7つの法則』バランスボディーワーク」
  アーユルヴェーダでは人間を「ボディ」「マインド」「スピリット」の
  ホリスティックな存在と考えています。
  チャクラをバランスすることで、体と呼吸と心、さらにライフスタイルまで
  調整が出来るボディーワークです。
  私達が生活に取り入れられる簡単なワークを是非この機会に体験して下さい。
  西川眞知子さんはインドの伝統医学アーユルヴェーダをわかりやすく生活に
  取り入れられるよう、数々の著書を出版し、日本ナチュラルヒーリングセンター  にてセラピストを育成。ヨーガやタイ古式マッサージ、最近ではチベット体操
  を指導しています。

 さらに詳しい情報は、

 きらくマーケット公式HP http://www.kilac-market.net まで
スポンサーサイト

2009-03-28 | 2010年 シンギング・リンイベント情報 |  cm : 0  |  tb : 0

オリジナルCD「聖なる鈴響」⑫

このCD開発物語は、第1話が1月9日、第2話が1月16日、3話が1月23日、第4話が1月30日、第5話が2月6日、第6話が2月13日、第7話が2月20日、第8話が2月27日、第9話が3月6日、第10話が3月13日のブログから続いております。



6曲目は、「月への潮流」

バックに流れる水音は

川崎氏がある聖地で録音した湧き水の水音です。

小鳥のさえずりが夜明けを感じさせ、

朝の清らかな空気感のなか、

水音とさえずり、シンギング・リンの音色が清々しく響きます。



7曲目は、「静かなる祈り」

井倉洞の“延命の泉”というスポットで演奏した曲です。

井倉洞の洞内に多重にも響く水滴の音や水の流れる音に

シンギング・リン6個の音色が重なり、

鍾乳洞に響き渡ります。

宇宙の安寧を、心から祈りながら、

無心に演奏をしました。



8曲目は、「Tuning of Spirit」

倉敷の音楽スタジオで

人体マイクに6個のシンギング・リンを

ハーモニックサウンドドレナージュの要領でセッティングし、

セラピーをする要領で演奏して、収録した作品です。

特殊な録音をしていますので、

ヘッドフォンでご視聴していただくと

音の臨場感が鮮明に伝わり、

とてもびっくりされることでしょう。

シンギング・リンの微細な振動まで伝わってくるような

まさに音を体感できる、

シンギング・リンならではの一曲といえるでしょう。



こうして、曲名と曲の内容、サウンドデザインが決まり、

川崎氏はさらなる微妙なサウンドデザインに取り掛かりました。



2009-03-27 | シンギング・リンの 「オリジナルCD・開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0

一週間前にマーキング会社に送り出したシンギング・リンが先日○○キロの旅をへて
シオンインクに戻ってきました。

シンギング・リンの音色を見事に現した幾何学模様が底にマーキングされています。
この模様にまつわるエピソードはいつかお読みいただく機会があるでしょう・・・・?


rinn

このマーク、金色で上から描いているのではないのです。
レーザーでマーキングしているのです。
局所に高温のエネルギーを照射してその部分を溶解し蒸発させる・・・原理だそうです。
ペンキで描いてしまっては、せっかくの漆塗装が台無しですよね。音質も微妙に変わってきてしまいます。

これも、シンギング・リン本体の製造と同じく、ちょっとうちでは無理・・・・と一度はお断りされたという経緯があるのです。 専門の会社に依頼したにもかかわらず・・・

ほんとに職人さんなかせの楽器ではあります。

と同時に、日本でだからこそ生まれることの出来た楽器だということが今ではよくわかります。

この音といい、形状といい、塗装といい、職人さんばんざい!!って感じです。



先日、丸一日かけてシンギング・リンの発送作業をしておりました。
今回は、久しぶりの入荷だったので、お送りできるのがとてもうれしく
一人娘をお嫁に出す父親の気分を想像しながら?
6時間ぶっ続けで作業いたしました。












2009-03-26 | シンギング・リンの 「開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0

セラピストへの道⑦

桜が咲き始めましたね~♪

でもまだ少し肌寒い日がありますので、皆さんお風邪には気をつけて下さい。

先週、かなり久しぶりにゴルフの打ちっぱなしに行ったのですが、一緒に行った友人に、アドバイスをもらいながら打っていた中で、何度も言われたのが、『何にも考えないで打ってみて!』でした。
つい、姿勢やボールとの距離感や細かいところをいろいろと考え始めてしまうと、空振りをしたり、まっすぐに打てなかったり、不調に陥ってしまうのですが、『何も考えないで!』と言われた瞬間、まっすぐに当たり始めるのです。

確かに、何も考えないで打っている時は、全体的に自然に力が抜けている感じで、打った後、まっすぐに飛んだボールを見て何とも言えない爽快感が走ります。

この感覚が、リンに似ていると思いました。
基本的な打ち方のポイントは体で覚え、打つ時は頭を空っぽにして自然に振り下ろす‥。
何事も一緒なのだなぁと感じました。

さて、セラピストへの道が始まった私の毎日は、初体験だらけの本当に不思議なことの連続でした。(今でもそれは変わりませんが‥)

人様にヒーリングをするという経験の全くなかった私は、知識ゼロの状態で、右も左も分からず、リンを体の上や周りに置いて、体の上を滑らせながら奏でるというやり方を上司に教わり、言われた通りにやってみました。
左手でリンの中央を支えながら、右手にバチを持ち、滑らせながら奏でるというのは、簡単そうに見えますが思った以上にリンが重く、今でこそ、滑り止めのゴムや吸盤がありますが、当時、何も知らない私は、素手でリンを支え、手先から足先まで滑らせていましたので、腱鞘炎になってしまいました。

ボールペンも持てなくなる程、左手を痛めてしまった私は、初めて大きな壁にぶち当たり、痛みに耐えられず、もう自分にはできない‥、でも来客は途切れず、弱音を吐いている暇などなく、どんどん時間は過ぎて行きました。

すると、あんなに痛かった左手がいつの間にか治っており、何もなかったかのように涼しい顔で普通に体の上でリンを滑らせている自分にハッと気付き、やはり越えられない壁は来ないんだなぁと改めて感じました。

何も分からない空っぽの私は、ただリンに身を委ねることしかできず、来る日も来る日も様々なお客様にリンのセッションをさせていただきました。

リンは、内側を叩くと振動が深く入り、外側を叩くと浅く広がる振動になりますが、いつの間にか、内側と外側の連続叩きをしながらリンを滑らせていることに気付き、振動をより広く深く響かせるためだということは、後に解ったことでした‥。

そしてある日、とても偉大な先生にリンのセッションをご体験いただく日がやってきたのでした‥。

つづく~。

宗高☆晶

2009-03-24 | シンギング・リンセラピスト養成セミナー |  cm : 0  |  tb : 0

オリジナルCD「聖なる鈴響」⑪

このCD開発物語は、第1話が1月9日、第2話が1月16日、3話が1月23日、第4話が1月30日、第5話が2月6日、第6話が2月13日、第7話が2月20日、第8話が2月27日、第9話が3月6日、のブログから続いております。




3曲目は、「風の波」

シンギング・リンを擦って奏でるうねり音を中心に録音された曲。

それらの音色が、

まるで風が吹いているような、

体を清めてくれているような、

不思議な感覚を呼び起こします。

短いですが、力強い作品となりました。



4曲目は、「水惑星」

井倉洞で収録した演奏です。

心地よい水音とシンギング・リンのコラボレーション。

地球に生まれた私たちの喜びを湧き起こしてくれます。

体の中のすべての流れが清らかに澄んでいくような

細胞が活性化していくような

潤いある一曲となりました。



5曲目は、「緑の鼓動」

川崎氏が世界を旅したときに録音した虫の音色に

シンギング・リンの演奏を重ねました。

インナーチャイルドが幸せを再確認しているような

とても懐かしい郷愁を感じます。

緑の草原で、月明かりのもと、

穏やかに瞑想しているような感覚を覚えることでしょう。



2009-03-20 | シンギング・リンの 「オリジナルCD・開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0

お待たせしております。

先日、シンギング・リンが、シオンインクに入荷いたしました。

お申込の方には、随分お待たせしてしまいました。

昨年末にお申込いただいた方から順次発送させていただいております。


お客さまとしては、欲しい!と思ったときに欲しいもの・・・
お待たせしてしまうのはほんとに心苦しいです。



私も手伝います!とリン製造現場にのりこみたい気持ちはやまやまなのですが、
そこは、職人さんの世界、素人のたちいるすきなどありません。

シンギングリンの材料(金属の種類の全容とその配合のしかた)すら、わからないのです。
そのわからない部分にあの音の秘密が隠されているのですが、、

それは門外不出なのだそうです。

そんなこんなで、岡山に届いたシンギングリンは、社内でのチェック後、またまた
厳重に梱包して送り出さなければなりません。

次の行き先はマーキング会社です。

今、事務所には、マーキング前のリンが、社長の最終チェックまちをしています。


リン マーク前

☆ 照明の関係でちょっとてかてかしていますね・・・・











2009-03-19 | シンギング・リンの 「開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0

オリジナルCD「聖なる鈴響」 ⑩

このCD開発物語は、第1話が1月9日、第2話が1月16日、3話が1月23日、第4話が1月30日、第5話が2月6日、第6話が2月13日、第7話が2月20日、第8話が2月27日、第9話が3月6日のブログから続いております。




では、一曲ごとにその特徴を解説してみたいと思います。



1曲目は、「時の滴」

井倉洞での水音からはじまります。

ザーっという水音は深夜テレビの砂嵐音のようでもあり、

私たちの意識を一気に変性意識にいざなってくれる効果があります。

そして遠くから響くシンギング・リンの音色…

シンギング・リン宇宙のうねり音が

やさしくあなたを包みます。

一気に脳波はミッドアルファからシータ波への方向へと運ばれていくような

不思議な感覚が体を駆け抜けていくことでしょう。

頭は少しぼんやりして、

体の力が抜けてリラックスしていくでしょう。



2曲目は、「聖なる鈴響(りんね)」

CDのタイトルにもなっているこの曲は

シンギング・リン宇宙の打音からはじまり、

うねり音、そして、シンギング・リン大地のうねり音、打音が

重なるように演奏されていきます。

倉敷の音楽スタジオで6個のシンギング・リンを演奏した時の曲。

サウンドレゾナンス現象で、

6個のシンギング・リンが共振共鳴を起こし、

幾重にも重なる倍音の妙を感じていただけることでしょう。

シンギング・リンの静かでたおやかな音色を

存分にご堪能いただける作品です。



2009-03-13 | シンギング・リンの 「オリジナルCD・開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0

CD「聖なる鈴響」開発物語 ⑨

このCD開発物語は、第1話が1月9日、第2話が1月16日、3話が1月23日、第4話が1月30日、第5話が2月6日、第6話が2月13日、第7話が2月20日、第8話が2月27日のブログから続いております。


ひどい高熱にうなされて、

結局3日も寝込んでしまったのでした。



3月に入り桃の節句が過ぎた頃、

大変お忙しい川崎氏から、

デモテープが届きました。

そのデモテープにはちょっとした実験がいくつも試みられていました。

そのデモテープを聴いて、

プロデューサーである龍村ゆかり氏と私の意見を

川崎氏に伝え、もう一度方向性を確認し、

下旬には8つの音の章が大体出来上がってきました。

そして、CDと曲のタイトルは、

ゆかり氏にお願いすることになりました。

ジャケット

1曲目は、「時の滴」

2曲目は、「聖なる鈴響(りんね)」

3曲目は、「風の波」

4曲目は、「水惑星」

5曲目は、「緑の鼓動」

6曲目は、「月への潮流」

7曲目は、「静かなる祈り」

8曲目は、「Tuning of Spirit」



どの曲名もとても魅力的で、

曲の内容を端的に示してくれる素晴らしい曲名となりました。

そして、CDのタイトルは

『聖なる鈴響(りんね)~Tuning of Spirit~』

という、まさにシンギング・リン第一弾のCDにふさわしい

素敵なタイトルに決まったのでした。



来週からは、一曲ごとに、曲の特徴を解説してみたいと思います。

お楽しみに~♪

2009-03-06 | シンギング・リンの 「オリジナルCD・開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0

Sion Inc.岡山  スタッフ 大募集 !

シンギング・リンを世界へ広めるお手伝いをしてみませんか?


○ やりがいある仕事を探している方!

○ シンギング・リンのセラピストを目指している方!

○ 人のお役に立てる仕事をしてみたい方!


Sion Incは、社員4名 (女性4名)の小さな会社ですので

家族的な雰囲気の中で楽しく仕事をすることができます。

さまざまなイベントのプロデュースをはじめ、社会貢献を行いながら

楽しく責任ある仕事を行うことができます。


【募集】

A アルバイト  週2日から 時給700円~(相談要)
  (電話対応、簡単な事務作業など)


B  セラピスト&事務  研修期間 3ヶ月 時給800円~(相談要)
  (シンギング・リンのマッサージセッション、カスタマーサポート)
  ※ 他のセラピー、エステ経験者、資格保持者大歓迎! 


C 企画、営業、運営全般 研修期間 3ヶ月 時給900円~(相談要)
  (イベント、プロジェクの企画、広報、営業、運営など)
  ※ パソコンが得意な方大歓迎! ※ マック経験者大歓迎!


D 全国におけるイベント、体験会、セミナーなどのお世話人

  (イベントやセミナーなどの当日運営スタッフ)
  ※ 条件相談要 交通費支給 

【求める人材】

○ 創造性があり、仕事にやりがいを求めている方
○ 社会的な見識を持ち、素直で向上心のある方
○ 心身ともに健康な方
○ 明るく元気な方
○ 長期勤務の出来る方
○ パソコンの得意な方
○ 会社理念に共鳴し、尊重し、活動してくださる方
○ 「色」や「音」に興味を持っている方

【勤務地】

岡山サロン(岡山市駅前町2-3-12-103) 岡山駅徒歩 5分
岡山事務所(岡山国富1039-15-201)後楽園まで徒歩5分
全国イベント、セミナー開催地 各地

【応募方法】

履歴書を下記の住所までお送りください。
担当者よりご連絡させていただきます。

703-8236 岡山県岡山国富1039-15-201
Sion Inc. 株式会社
和宛てにお送りください!

TEL 086-239-3912 





2009-03-05 | ○ 正社員・スタッフ募集!(岡山/東京) |  cm : 0  |  tb : 0

オリジナルCD「聖なる鈴響」⑧

このCD開発物語は、第1話が1月9日、第2話が1月16日、3話が1月23日、第4話が1月30日、第5話が2月6日、第6話が2月13日、第7話が2月20日のブログから続いております。


そのまま私たちは倉敷に向かいました。

夜、倉敷の音楽スタジオを借りていて、

そこでさらに録音を行うことになっていたのです。

倉敷へいく途中で夕食を食べ、エネルギーを充填して、

19時から21時までスタジオ録音が行われました。



このときに使われた録音機材は

人体の形をしているマイクで、

人間が聞いているのと同じような感覚で音を録音できるというものでした。

この人体マイクのびっくりするお値段は、高級外国車一台と同じくらいだそうです。

このとき、この人体マイクにシンギング・リンを被ってもらって

ヘッドマッサージの要領で録音をしたり、

3セットのシンギング・リンを人体マイクの周りにセットして

ハーモニックマッサージの要領で録音をしたりしました。



このときの録音機材のセッティングと片付けはすべて川崎さん一人で行われました。

下手に触って壊してはいけないということで、とても慎重な取り扱いでした。



すべての録音と片づけが終わり、川崎さんをホテルにお送りして

家に戻ったのは夜の11時頃でした。

緊張と興奮と寒さで疲れきっていました。

あまりの寒さに体がついていけなかったのでしょう。

次の日は熱を出して寝込んでしまったのでした。


次回に続く……

2009-03-02 | シンギング・リンの 「オリジナルCD・開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005sion incAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。