SION STYLE  ~ シオン スタイル ~ 2009年02月

SION STYLE  ~ シオン スタイル ~

「シンギング・リン」と「ビューティーマジック」の最新情報やシオンスタッフの日常をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

オリジナルCD「聖なる鈴響」開発物語⑦

このCD開発物語は、第1話が1月9日、第2話が1月16日、3話が1月23日、第4話が1月30日第5話が2月6日、第6話が2月13日のブログから続いております。



洞内を一周する間にいったい何箇所でどれだけの録音をしたでしょうか?

すでに4時間が経過し、数え切れないほどのテイクを録音していました。

それからいったん車に戻って食べ物を補給した後、

もう一度“延命の泉”のスポットで録音することになりました。



洞内を一周してみて、“延命の泉”のスポットがどれだけ録音に適した場所かということがわかりました。

正直、この場所だけの録音でもよいと思えるくらいの場所でした。

川崎さんには最初からそのことがわかっていたのです。

しかし私が納得するために、4時間もお付き合いしていてくれていたのだと痛感しました。



この場所はスペースも広くシンギング・リンを6個並べて、

私は座って演奏することができました。



最初は椅子を使おうとしたのですが、高さが合わず、

地面に布をしいて座ることにしました。

演奏していると、着ていたジャケットの衣擦れの音が気になりだし、

ジャケットを脱いで演奏することになりました。

何回かテイクを重ねるうち、

私は寒さすら感じなくなり、演奏に集中し夢中になっていきました。

そして、16時30分の閉洞の知らせのために洞内放送が入るまで、

一心不乱に演奏をしていたのです。

気がついたときは体が冷え切っていました。

氷のような岩の上に座り、ジャケットも着ず、手袋もせず、

一時間以上瞑想していたような気がしました。



急いで片づけをして洞内を出ました。

川崎さんが、「とても素晴らしい音が撮れたよ。」といってくださったことが

何よりうれしく心に響きました。

記念撮影をして、井倉洞を後にしたのはその日の17時頃でした。


来週につづく・・・・・
スポンサーサイト

2009-02-21 | シンギング・リンの 「オリジナルCD・開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0

オリジナルCD「聖なる鈴音」開発物語⑥

このCD開発物語は、第1話が1月9日、第2話が1月16日、3話が1月23日 第4話が1月30日第5話が2月6日のブログから続いております。



確か3箇所目の録音のセッティングの最中だったとおもいます。

その場所は下のほうに空間が広がっており、

私はその中に降りて、ほらの中でシンギング・リンを奏でることになりました。

私が足元に気をつけながら下りると

そこはちょっと薄気味悪いあまり心地よくない空間だったのです。

せっかく下に下りたので、シンギング・リンを奏でましたが、

重低音の音が消え入るような音色となり、

録音をやめて早々に上に上がることにしました。



そして、次の場所に移動し、またセッティングです。

するとそのとき、撥が滑り落ちて、洞内の川の中に落ちてしまったのです。

びっくりして撥を拾い上げようとしたとき、

私の中で、川の水で手を洗って清めを行おうという思いが湧き上がりました。

実はさっきのほらの中に入って以来、

なんだか体が重く感じられていたのです。

早速冷たい水で手を清め、感謝の祈りをささげました。

すると、不思議なことにとてもすがすがしい気分になれたのです。

そのあとに録音したテイクを川崎さんから褒められたことはとてもうれしい出来事でした。



川崎さんのサウンドデザイン能力は、経験と実績と才能に裏打ちされた素晴らしいものでした。

瞬時に、音の奥行きや広がりを捉え、どのスポットでどの機材を使ってどのように録音するのかを

コンピューターより正確に計算されるようでした。

そして録音というセッションの中で、

私をリラックスさせ、私の持つ能力の最大限のポテンシャルを引き出すように誘導してくださいました。

けして怒ったり感情を荒げたりすることなく、

実に淡々と、にこやかに、繰り返してテイク撮りをしてくださいました。


次回へつづく・・・・

2009-02-13 | シンギング・リンの 「オリジナルCD・開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0

立春ですね・・・

暦の上では春です。

梅の花がほころぶ季節です。

郷里の福岡県太宰府市の太宰府天満宮では今3分咲きとのこと。

これから197種類もの梅の花が天満宮敷地いっぱいに咲き乱れます。

赤、白、ピンクの3色の花ではあるのですが、その濃淡は多様です。

赤、という言葉ではひとくくりにできない、

一種類一種類、微妙に異なるみごとな色のあわいで訪れる人の目を楽しませてくれます。


             大宰府とびうめ 梅
                         


シオンインク代表の和真音も「世界にたった一つだけの自分色の花を咲かせよう!」
をテーマにカラーセミナーを開催しております。

私も3年くらい前に受講しました。

受講してみて・・・

自分がいかに、自分らしさを表現できていなかったかがわかりました。
(雑誌・テレビ・の影響も大きいと思います)

いかに人は視覚に依存した生活をおくっているのかも
そして、その影響力を認識していないことも・・・

義務教育に色彩に関する授業をとりいれるべきだなぁと思ったものでした。


このセミナーの特徴は

色について勉強しながら、自分自身を深く見つめなおすことができることだと思います。
心理カウンセラーでもある和真音ならではのカリキュラムですね。


そして・・・
1回目、2回目、3回目の各セミナー間が、3~4週間空いているのもポイントです。

そのあいだ、自分なりに試行錯誤しながらワードローブを整理するのはとても楽しく
勉強になるんですよ。
実際、1、2、3回のステップで、まるで別人(といってもいいぐらい)に変わってしまう方も
いらっしゃいます。


今月も名古屋で3回シリーズの第1回が始まりました。

自分の魅力再発見(再確認)の旅のはじまりですね!









 


2009-02-12 | ビューティーマジック 「カラー」 |  cm : 0  |  tb : 0

予約状況 【名古屋】 シンギング・リン ハーモニック サウンド・ドレナージュ

2011年 最新のスケジュール (名古屋)

5月27日(金)
10:00~11:30
13:00~14:30
15:30~17:00
18:00~19:30

5月30日(月)
10:00~11:30
13:00~14:30
15:30~17:00
18:00~19:30

2009-02-09 | ♪個人セッション予約状況 ♪ (名古屋、大阪、福岡) |  cm : 0  |  tb : 0

予約状況 【大阪】 シンギング・リン ハーモニック サウンド・ドレナージュ

2011年 最新スケジュール (大阪)

9月3日(土)

16:00~17:30
18:00~19:30

9月4日(日)

10:00~11:30
13:00~14:30
15:30~17:00
17:30~19:00
19:30~21:00


9月5日(月)

10:30~12:00ご予約済
13:00~14:30
15:30~17:00
18:00~20:00ご予約済



2009-02-09 | ♪個人セッション予約状況 ♪ (名古屋、大阪、福岡) |  cm : 0  |  tb : 0

予約状況 【福岡】 シンギング・リン ハーモニック サウンド・ドレナージュ

2011年 最新スケジュール(福岡)

2011年10月1日(土)

14:00~15:30
16:30~18:00
18:30~20:00


10月2日(日)

10:00~11:30ご予約済
13:00~14:30ご予約済
15:30~17:00
18:00~19:30
20:00~21:30


10月3日(月)

10:00~11:30
13:00~14:30ご予約済
14:30~16:00ご予約済
16:30~18:00
18:30~20:00






2009-02-09 | ♪個人セッション予約状況 ♪ (名古屋、大阪、福岡) |  cm : 0  |  tb : 0

オリジナルCD「聖なる鈴音」開発物語⑤

鍾乳洞に入ってすぐの“延命の泉”と名付けられたスポットで

川崎さんの目が輝き、いきなり

「この場所は素晴らしい、ここで録音をしましょう。」

とおっしゃられました。

しかし、まだ洞内に入ったばかりで、地図にはその先の名所がたくさん記されていましたので、

私は、洞内を一周してからここに戻ればどうかと提案をしました。

この時、私はまだ、川崎さんの超感覚ともいうべき、

立体的な聴覚能力について、ぜんぜんわかっていなかったのです。

川崎さんは大人で、私の意見を汲んで、そのままその先に進んでくださったのでした。



井倉洞は素晴らしい鍾乳洞で、

何億年もかかって自然の営みが創り上げた地球の息吹に驚嘆させられるスポットが次々と現れました。

川崎さんは機材を下ろし、洞内の水音を録音し始めました。

私もシンギング・リンを奏でて響きを確かめました。

面白いことに、シンギング・リンの音色がよく響く場所と、

音が吸収されてしまうのか、まったく響かない場所がありました。

また、響き方にも縦方向や横方向への響きがあるかと思えば、

音が重なり合って聴こえたり、高音域だけが響いたり、重低音しか響かない場所もありました。



録音するためには機材をすべて下ろし、

演奏しやすいように、シンギング・リンを取り出して安定よく並べ、

音がうまく入るように録音機材をセットしなければなりません。

マイクによって集音に方向性や特色があり、

マイクの選び方、設置の仕方によって、音のデザインはまったく違ってしまうのです。

川崎さんは、まず、ご自分の耳で、どの場所のどの高さでシンギング・リンを奏でることで

どんなサウンドデザインができるのかを、確認した後、

録音機材をセットして、ヘッドホンを通してそのサウンドデザインを確かめながら、

微妙な音の調節をしていかれました。

私は、まず川崎さんに指示されるとおりにシンギング・リンを奏でます。

そして、セッティング中にシンギング・リンを奏でながら、

自分の内側の精神統一を図ってきます。

録音本番前には祈りをささげ、自己の心身の統一をして深呼吸。

最初の頃は緊張して硬くなってしまいましたが、

テイクを重ねるうちにリラックスして演奏できるようになっていきました。


2009-02-06 | シンギング・リンの 「オリジナルCD・開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0

セッション続けてみました・・・・

☆ からだが軽くなった~ 

☆ 無性に掃除がしたくなり、年末にしかやらない大掃除をしてしまった

☆ 感情の起伏がなだらかになった

☆ 夜、ぐっすり眠れるようになった

☆ お肌と髪がつやっつや

☆ セッション時に感じた心地よい音の振動が一週間ぐらい続いた

☆ からだの凝り、痛みがやわらいだ

☆ 生理痛が軽減した

☆ 家族仲、夫婦仲が良くなった

☆ 五感がするどくなった

☆ シンクロがふえた

☆ 直感がはたらくようになった

☆ 周囲に「なんか最近かわったね~」といわれるようになった


などなど・・・・・



これらは、定期的にセッションにこられるお客様がその理由としておっしゃる変化の数々です。

リラクゼーションの提供がシンギングリンセッションの目的ではあります。

しかし、深いリラクゼーションを体験した結果、

思わぬ変化を感じられる方がいらっしゃいます。

起こる変化はひとそれぞれ、バラエティに富んでいるのも特徴です。


なぜなのでしょう?

心身の疾患のほとんどは、ストレスが原因であるといわれています。

ストレスを軽減し、リラックスすることが健康的な生活への第一歩。


でもなぜ音は癒すのでしょう?

音響が人体の細胞、組織、器官にあたえるエネルギー的、生理的作用に関する
研究はいろいろとあるようです。

音が癒すそのメカニズムや理由を知りたいと思ったとき、とっかかりとして
とても参考になる本があります。

                              なぜ音は癒すのか

残念ながら絶版になっているのです・・・・
もしご興味がありましたら古本屋、ネットオークションで探してみて下さい。











2009-02-05 | シンギング・リンの 「音(温)泉浴」 |  cm : 0  |  tb : 0

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005sion incAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。