SION STYLE  ~ シオン スタイル ~ 2009年01月

SION STYLE  ~ シオン スタイル ~

「シンギング・リン」と「ビューティーマジック」の最新情報やシオンスタッフの日常をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

オリジナル CD 「聖なる鈴響」 開発物語 ④

※ このCD開発物語は、第1話が1月9日、第2話が1月16日、3話が1月23日
  のブログから続いております。


いろいろな録音実験が終わったのは17時を過ぎていました。

その日の夜も、川崎氏と一緒に食事をしながら大変興味深いお話をお伺いしたのでした。



2007年2月

あいにく雨模様の寒さ厳しい天候でした。

朝早く、川崎氏を岡山駅でお迎えして、

録音機材とともに岡山県新見市の日本三大鍾乳洞「井倉洞」に向かいました。

「井倉洞」は岡山県指定天然記念物で、

新見市井倉、阿哲台地の石灰岩地帯に、長年、雨水等が浸食してできた、

全長1,200mの鍾乳洞です。

岡山県高梁川上流県立自然公園にも指定されている井倉洞は、

高梁川沿いにそそり立つ直立240mの絶壁の壁面に入口があり、

鍾乳洞の中の天井からぶら下がる「つらら石」、

下からタケノコのように立つ「石筍」等、

様々なかたちの鍾乳石が照明に浮かび上がる姿はまさに幻想の世界で、

まるで美しい石のカーテンのようです。

洞内にしたたり落ちる水は炭酸カルシウムを含み、

それらが積み重なると再び石をつくり、

「銀すだれ」、「水衣」、「くらげ岩」等と名づけられた約30の奇石、怪石は

洞内に流れる高さ50mの「地軸の滝」などとともに、

見る人に自然芸術の面白さを十分堪能させてくれます。



洞内への入り口まで続く川沿いの道にはお土産物店や食事処が軒を連ねていますが、

観光シーズンから外れた真冬の平日は、どこも雨戸を硬く閉じ、閉店していました。

さらに雨の日とあって、お客様はほとんど見当たりません。

録音するにはなんともラッキーなことに、鍾乳洞は貸しきり状態だったのです。



洞内はアップダウンもあり、ゆっくり歩くと約1時間の道のりです。

録音機材とシンギング・リンを3セットの大荷物を担ぎ、防寒具を着込んで

いざ鍾乳洞の中へと足を踏み入れました。


次回に続く
スポンサーサイト

2009-01-31 | シンギング・リンの 「オリジナルCD・開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0

お客様からの体験談

私が始めてシンギング・リンを体験したのは3年半ぐらい前のことです。

運動したあとのすがすがしい気分とは少しちがうし・・・
瞑想しているときのあの感じ、という表現でもなんか足りないし・・・

なんとも形容しがたいはじめての感覚を、自身の乏しいボキャブラリーでは表現しきれず

「なんかへんな感じだった・・・」としかいえなかったことをよく覚えています。


そんな私が、今ではセッションをする側になり、日々忙しく、楽しく活動しております。

本日は、昨年、京都のトータルヘルスデザインで出会ったお客様からお寄せいただいたマッサージの感想をご紹介したいと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~

「脳が思考停止状態だ」
 
これが一番に驚いて気づいたことでした。
一瞬「ん?寝てた?」と我に返る瞬間があり、その後すぐ「ううん、寝てないわ」と思い
「じゃあ、気づく前の私の脳(心?)の中は、思いも言葉も何も無い時間だったんだぁ」
と感慨深いものがありました。

だって、いまだこのかた、物心ついてからは、頭の中に言葉がない状態なんて覚えがないからです。あえて言うなら、瞑想や呼吸法やヨガから味わう、無に近い瞬間と似ているのでしょうか?


時系列に思い起こしますと、

まず最初は手の指先が細かくピリピリと振動している感覚がありました。
“すべては波動だ”と学んで、頭ではわかっているつもりですが、
「確かに波動かも・・・」と思いながら指先のピリピリ感を味わいました。

次には聴覚が敏感になったような、自分の身体の中で耳だけが妙に大きくなったような、
耳に意識が集中していく感覚が起きました。
人の足音・床のきしむ音・外の空気の流れ・・・いったい、どこの音まで聞こえてるのだろうというような
感じです。 その後は、自分の意識で「せっかくの時間なんだから、考えて頭を使うのはやめよう」と思い始めました。

そして、リンの音をただ聞くようにした結果が、脳(か心)の思考停止状態です。


小一時間ほど経ったでしょうか。

THD(トータルヘルスデザイン京都)を離れ、電車に乗り、帰路の途中のことです。
その頃もまだ、脳の芯の部分は、思考停止の状態に近く、
変な言い方かもしれませんが、
脳の外側の部分だけは使っているように感じました。

もう1つ、胸の真ん中の風通しがよくなったような、肺の吸引力が増したような、
肺の底が深くなったような感覚も自覚しました。

「あれ?息を深く吸い込んでる」って。
                                     
以上が、私の実感できた感覚です。              

同じように感じた方はいらっしゃるのでしょうか?
私独特の感じ方なのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~


「そうそう、こんな感じだったわ~」と思った方、 
「こんな感じなんだ~」とイメージがわいてきた方、いらっしゃるのではないでしょうか。


豊かな感性、想像力と、
それをことばに落とし込む表現力を兼ね備えた凛々しい素敵な方でした。




       セッション

2009-01-29 | シンギング・リンの 「音(温)泉浴」 |  cm : 0  |  tb : 0

オリジナル CD 「聖なる鈴響」開発物語 ③

※ このCD開発物語は、第1話が1月9日、第2話が1月16日のブログからの
  続いております。


早くもその宴席で、CD製作の段取りはどんどん進められていきました。

プロデューサーのゆかり氏は大変有能な方ですから、

大変多忙な川崎氏のスケジュールの合間をどんどん埋めていきます。

あっという間に、新年1月の下旬に、川崎氏とシンギング・リンの録音のデモンストレーションをし、

2月には本番の録音をする段取りが決まりました。

そしてCD製作の進行は映画『地球交響曲第6番』の
サウンドトラックCD製作と平行して行うこととなったのでした。



年が明けて2007年の1月20日、

川崎氏がいくつかの録音機材と一緒に朝から岡山にお越しになられました。

その日は録音の実験ということで、

マイクの種類やセットする場所によっての録音の実験が行われました。、

奏で方の種類によって録音の仕方が異なります。

また、シンギング・リンの音色の特徴から、

どんな録音場所が適切なのか?

また演奏者の私は何を表現したいのか?

実験をしながら川崎氏のたくさんの引き出しからいろいろな可能性が引き出されていきました。



川崎氏が世界中を旅していろいろな自然音を録音されていることもそのとき知りました。

いろいろな水音や風音、鳥のさえずり、虫の音などなど…

そして、雑談の中から、私が幼い頃によく見た夢の話になりました。

その夢の中の光景が、光り輝く鍾乳洞の内部のようだという喩えから、

シンギング・リンの録音を鍾乳洞の中で行ったらどうだろうという話に発展していったのです。

これは思いもかけない展開でした。

岡山に引っ越してまだ半年でしたが、すぐに鍾乳洞について調べてみると、

県北に大きな鍾乳洞があることがわかったのです。

そこで、2月にシンギング・リンの録音を鍾乳洞の中で行うことが決まりました。



いろいろな録音実験が終わったのは17時を過ぎていました。

その日の夜も、川崎氏と一緒に食事をしながら大変興味深いお話をお伺いしたのでした。


次回につづく

2009-01-24 | シンギング・リンの 「オリジナルCD・開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0

六芒星の音

六芒星の音


なぜ、何のためにシンギングリンという楽器がつくられたのですか?


という質問に対しては


自分自身を、自分と自分の周りの世界を、そして全世界をチューニングし、調和の取れた状態にみちびくため、とお答えしています。

調和に導くといっても具体的になにがどうなるのか、

音が脳、身体、精神に与える影響について、データや文献をもとに
HPでご紹介しておりますが、、、、、

理解を求めるのにそのような左脳的な手段をとらなくても
一瞬にしてわかっていただけるときがあります。

シンギングリンに水を張って奏でた時にでる水の波紋を見ていただくと

難しい顔をして説明を聞いている方も、この時は無邪気な子供のような顔をして楽しんでくださいます。

無邪気な子供は、水の波紋に狂喜していつまででも鳴らして遊んでいます。

シンギングリンに水を張ってふちをこすると高く美しい音ともに六角形(六芒星)の形が現れ、くるくる回転するのです。

穏やかなさざ波の中にかたちが浮かび上がったり・・・  

リン1
   
六角形とともに水しぶきがぴちゃぴちゃ飛び跳ねたり・・・

奏でる方により波紋のでかたはさまざま     図2



六芒星とは

・正三角形(△)と逆三角形(▽)を組み合わせた図形で、上向きの三角形は「能動的原理」を表し下向きの三角形は「受動的原理」を表わす。
・陰と陽、光と闇、プラスとマイナス、男性性と女性性…、といった相対するエネルギーの象徴である。
 この2つの三角形(△と▽)が合体した「六芒星」は、「相対するエネルギーの調和」という意味合いを表現している。自然界にもこのかたちはたくさん見られる・・・など
( http://hexagon.inri.client.jp/floorA0F/_floorA0F.html)


このような説明をしなくても、六芒星のかたちが発する調和のエネルギーを感じ
言葉にならないまでもその意味と重要性について何か感じ取っていただいているような気がします。
六芒星の音と形からでるエネルギーの影響力を実感する瞬間です。

ところで、、、この「六芒星」中東イスラエルの国旗に描かれている模様でもあることを
ご存知の方も多いでしょう。「ダビデの星」とも言われていますね。

調和のシンボルを国旗に描いているこの国で、殺戮が頻発し、多くの市民が犠牲になっていることは悲しいことです。


一人ひとりのエネルギーでは立ち行かなくても、そのエネルギーが束になり大きなうねりになれば、なにかがかわるかも。


世界に広げよう シンギングリン 友達の 輪!

2009-01-22 | 未分類 |  cm : 0  |  tb : 0

 鍼治療院で使われているシンギング・リン! 

皆さま、今日は~。

早いもので、1月も後半に入りましたね。。

先日ある方に、『今年は、1日が16時間しかないそうですよ。』と言われ、
だから早いのかぁ‥と納得。

1日1日を大切に生きたいですね。

今週も引き続き、シンギング・リンの素敵なお客様をご紹介させていただきます。

昨年行われたシンギング・リンのマイスター講座や、六本木サロンでのマッサージ、
大塚での体験セミナーなどでお会いした大竹ご夫妻です。

大竹さんは、ご夫婦で鍼治療院をされていらっしゃり、
昨年からシンギング・リンでの治療も加えて下さっているとの事です。

実は、シンギング・リンをお求めになるお客様の一番多い職業は、整体師さんと鍼灸師さんです。

大竹さんご夫妻の治療院は、世田谷区世田谷にあるのですが、
広告宣伝をほとんどせず、クチコミだけで、沢山のクライアントさんが通っていらっしゃるそうです。

ご主人様の隆さんは、六本木サロンで何度かリンのマッサージをご体験いただき、
お会いする度に、どんどん素敵に変化されていくお姿が本当に印象的でした。

ある日のセッションでは、ご自身が六芒星になったとおっしゃっていました。

リンに出会って今年で5年目ですが、
ご自身が六芒星になったという体験談は初めてで、本当に驚きました!!!

リンとの究極の共鳴ではないかと思います。
スゴイ体験ですよね♪

そしてそれからご夫妻で、沢山のクライアントさんに、リンのマッサージをされていると伺い、
本当に嬉しく思いました。

写真の女性は奥様の一子さんで、先月のリンの愛用者の会で、普段やられている施術を実践していただきました。

大竹さん


さすがプロでした。

驚いたことに、一子さんは、体験セミナーでほんの少し、マッサージの体験をされただけで、
あとは、隆さんがクライアントさんに、リンのマッサージをされている姿を見よう見まねで実践して
体で覚えられたとおっしゃっていました。

実は、私もリンに出会った頃、何も分からず、
感覚だけで、リンを叩きながら全身に移動させて、
探り探り、施術していたことを思い出しました..

頭で理解するより、実践が大切だと、改めて一子さんに教えていただいたような気がします。

しかも、大竹ご夫妻はプロの技術を巧みに使い、
しっかりとツボを押さえながらのリンのマッサージですから、
皆さんどれ程効果的かは、お分かりですよね!

ぜひ一度、大竹ご夫妻の施術をご体験なさってみて下さ~い♪

もし、お仕事でリンを活用していきたいという方は、何かヒントをいただけるかも。。。

三千堂治療院
03-3429-0055

2009-01-20 | 2010年 シンギング・リンイベント情報 |  cm : 1  |  tb : 0

「色彩浴」 LIGHTS SHOWER展 1/8 ~ 2/1 

おすすめイベントの案内です!

1月8日(木) ~ 2月1日(日)

「色彩浴」 LIGHTS SHOWER 展

草場一壽の陶彩画   ~ 抽象的色彩の世界 ~

真名井 東京ギャラリー

真名井
詳細は、http://www.manai.co.jp/


羽代橋を渡りその先にある角を曲がると

樹齢100年を越す大けや木と通りを吹き抜ける心地よい風に出逢う。

緑の風を感じながら少し歩くと木々に囲まれたモダンな建物が見えてくる。

そんな素敵な空間が、ギャラリー真名井です。


1/8~2/1は、「色彩浴」をテーマにした陶彩画の個展です。

「光のシャワー」を浴びに行きませんか?

≪ご予約・お問合せ≫

ギャラリー真名井/東京
〒156-0042 東京都世田谷区羽根木1-19-19
羽根木インターナショナルガーデンハウスC-7

tel03-6379-1203
fax03-6379-1204

11:00open-18:00close

休館:毎週水曜日・第2第4日曜日
当ギャラリーは事前予約制になっております。
前日までにご予約をお願いいたします。

詳細は、http://www.manai.co.jp/




2009-01-19 | イベント・講演会 |  cm : 0  |  tb : 0

オリジナルCD 「聖なる鈴響」の開発秘話 ② 和 真音

シンギング•リンのオリジナル CD「聖なる鈴響」の開発秘話をお届けいたします。

1月9日(金)のブログのつづきからお伝えいたします。



とにかく、私からお話してみましょう。



そして、2006年の12月の年末、ゆかり氏から突然お電話がありました。

「12月30日に岡山のオフィスに伺いたい。

その時に川崎さんという方をご紹介したいのです。」



かくして12月30日の午後、

ゆかり氏と川崎義博氏を岡山オフィスにお迎えし、

ご挨拶をさせていただきました。

初めてお会いした川崎氏は、ラフな黒ずくめの格好をされ、

寡黙で気難しそうな印象の方でした。

そして、簡単な自己紹介の後、

とにかくシンギング・リンを奏でてくれないかといわれました。

あわただしい展開に少し慌てながらも、心をこめてシンギング・リンを奏でた後、

川崎氏がおっしゃってくださった言葉はとても印象的でした。

「これは本物だ。」

先ほどまでとはうって変わって、緊張が解けて笑顔になった川崎氏は、

「ゆかり氏からシンギング・リンの話を聞いたが、

その時点ではこの楽器が本物かどうかの確証がもてなかった。

だから、この楽器が本物でなかったら、CD製作の仕事は断るつもりでした。」

とおっしゃったのです。

そういった経緯を知らされていなかった私ですが、

どれだけ安堵し嬉しかったか…。



それからは、楽しい話に花が咲き、

場所を移してお食事を楽しみながら時間が許すまで談笑したのでした。

早くもその宴席で、CD製作の段取りはどんどん進められていきました。


川崎義博氏のプロフィールです。

神戸出身。80年頃よりスタジオワーク、音響オペレートワークに従事。
その後、音響システム設計を始めとする多くのシステムデザインを担当。
海外アーティストのレコーディング、サウンドスケープ作品の製作、
サウンドデザインなど、一貫して“音”の世界を構築することに係わる。
現在は「新しい音と空間」の創造を目指し、ニューメディアのフィールドで活躍中。
現在、サウンド・デザイン・ラボラトリー「NADI」代表。
重要な仕事としてSt.GIGA番組製作ディレクターがあり、
その成果の一部は sensorium / senseware コーナーにある 「World Ear」 にも
おさめられている。
その他、日本サウンドスケープ協会理事、京都国際フォーラム企画委員など。
東京藝術大学、和光大学講師。
CD 「バリ島」他11作、CD-ROM 「AUBE」他6作、DVD「屋久島」、
音の絵本「ドングリと山猫」他、
インスタレーション「WWF ナチュラルブリーズ武道館」他多数。

これからどんな展開になっていくのでしょう?  

                         次回に続く


2009-01-15 | シンギング・リンの 「オリジナルCD・開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0

シンギング・リンとヨガ

シンギングリンとヨガ



とっても相性がよさそう・・・

と感じるのはどちらもインドチベット地方に関係しているからでしょうか。

仕事に取り入れたいので、といって購入されたヨガインストラクターの方もいらっしゃいます。

かたや身体運動かたや楽器・・・

どんなふうに組み合わせて使うのかしらと思っていたら、

岡山在住のヨガインストラクターの方が会社に教えにきてくださることになったのです。



西川眞知子さんの書籍 「チベット体操」を読み
       ↓チベット体操


シンギングリンが紹介されているページを見て興味をもたれ

       ↓
会社の所在地が岡山県であることを知り

       ↓
「なんで岡山~?!」

と叫んだかどうかはわかりませんが、

すぐ岡山サロンにいらっしゃり
セラピストセミナーにも参加されました。


シンギングリンヨガ、なんかいい響きでしょ?


シャバアサナー(屍のポーズ)のときに頭上から響くリンの音のシャワーは
エネルギーの老廃物を洗い流してくれるようでとっても気持ちがいいのです。

今は会社で社員のみでやっているだけですが、いずれみなさまにお披露目できることでしょう・・・?              
 おたのしみに

2009-01-15 | 未分類 |  cm : 0  |  tb : 0

2009-01-13 | 2010年 シンギング・リンイベント情報 |  cm : 0  |  tb : 0

金曜日のブログは、和 真音 が担当します!

金曜日のブログでは、シンギング・リンの開発秘話、

シンギング・リンのオリジナルCDの制作秘話など

お伝えしていこうと思います。

まず、CD「聖なる鈴響」の制作秘話をお伝えします。

CD 聖なる鈴響


2006年の11月、私は龍村仁監督ご夫妻からご招待を受けて

映画『地球交響曲第6番』の完成披露試写会に出席しました。

DVD_gaia6.jpg


 ※ 『地球交響曲第6番』 HP 
   http://www.gaiasymphony.com/co_guide6.html


シンギング・リンが映画の中にどのように出演しているかは

この日に至るまで秘密だったのです。

映画を観た後に、お二人がシンギング・リンのことを

どれほど大切に思っていてくださっているのかを感じて

私は感謝の気持ちでいっぱいでした。


そして、次の春から映画のロードショーや自主上映が開始されれば

シンギング・リンの音色が多くの方に認知されることになることが予見されました。



その頃までにも、お客様からシンギング・リンのオリジナルCDはないのかと

多数のお問い合わせをいただいておりました。



そこで、思い切って龍村事務所にCD製作についてのご相談をしてみたのです。

するとプロデューサーのゆかり氏が親身になって話を聞いてくださいました。



映画の撮影でシンギング・リンの音色をすでに録音されていたご経験から、

「シンギング・リンのそのままの音色を録音するには

相当の技術と経験が必要とされる。

そのスキルをもった一番の適任者について見当はあるが、

この仕事を受けてくださるかどうか…。

とにかく、私からお話してみましょう。」とおっしゃってくださいました。

(次回につづく)

2009-01-09 | シンギング・リンの 「オリジナルCD・開発物語」 |  cm : 0  |  tb : 0

木曜日担当 武田千春です

Sion Inc.のHPにお立寄りくださいましてありがとうございます。

毎日寒いですね~。

私は2年前に岡山にやってまいりましたが、

「晴れのくに岡山」は冬でも暖かい・・・はずと思い込んでいました。



さて、木曜日はこんなブログにしたいと思います。


~シンギングリンを日々楽しんで下さっている方へ~

○ リンを奏でる楽しみ(喜び)を共有できる人がなかなか見つからない
○ リンを愛用している人ってどんな人なのかしら?
○ みなさんどんなふうにたのしんでいるのかしら?

と思ったことはありませんか?

このブログではインタビューを通して、
シンギングリン愛用者同士のつながりを感じていただけるようにしたいと思います。



~シンギングリンセッションを体験された方へ~

○ あの不思議な体験はなんだったんだろう・・・
○ 定期的に体験すると こころ からだ たましい はどんな変化をしていくのだろう?

と思いませんでしたか?

このブログでは音が心身魂に与える影響について、
体験者の声をまじえお伝えしたいと思います。


~CDをお楽しみくださっている方へ~

○ シンギングリンってどんな楽器?
○ 生の音ってどんな音?

と思っているはず!!

「チベタン・ボウルとおりんが出会って生まれた新しい音響楽器」・・・・
だけでないシンギングリンという楽器を
いろんな角度から掘り下げてみたいと思います。



~カラーセミナーに興味をお持ちの方へ~

☆ 色(光)も音も宇宙から届く振動エネルギー。
これらを味方につけると人生が豊かになります。
   
世界にたった一つだけの自分色の花を咲かそう!
   
社員から見たSion Inc.代表でカラーイメージコンサルタント和真音の活動について、
ご紹介したいと思います。


~偶然このHPをご覧になっている方へ~

☆ それはきっと偶然ではありません!
リンの調和のエネルギーに共振共鳴しているのですよ~!
いつでも気軽に立ち寄っていただけるような、
写真満載の楽しいブログにしていきたいと思います。


申し遅れましたが、私、シオンインクの武田と申します。
事務所のある岡山をはじめ、大阪、京都、神戸など西日本各地でリンを奏でています。

よろしくお願いいたします。



2009-01-08 | 未分類 |  cm : 0  |  tb : 0

水曜日のブログ担当 藤原 加与子です。

皆さま
こんにちは

藤原 加与子と申します。

シオンインクには昨年の5月からお勤めさせて頂いております。

総務担当で皆さまとは直接お会いすることはないのですが、

お電話でお話させて頂いております。



自己紹介させていただきま~す。

シオンでは唯一岡山県人

1男1女の母親

趣味はDVD鑑賞とボーッとすること

年よりは若く見えるらしい・・・



メルマガでは、美味しいランチのお店やカフェなどを紹介して

いきたいと思っていますので、

これからもよろしくお願いします。



 

2009-01-07 | 2010年 シンギング・リンイベント情報 |  cm : 0  |  tb : 0

1月10日(日)11日(祝) 名古屋 新春 スペシャル講演会

全国で大人気のイメージコンサルタント&癒しの
楽器シンギング・リン開発者・和真音のスペシャル講演!


和 真音 プロフィール写真

幸せになるためのたったひとつのシンプルな方法!
それは、色と音の波動エネルギーを味方につけること!

服の色を変えるだけで幸せを引き寄せる秘密や
奇跡の楽器シンギング・リンの開発秘話を交えながら、
人生を幸せにする秘訣をお伝えします。

講師 和 真音(かず しおん)

日時  2009.1月10日 (土) 10:00 ~ 11:00 

場所  ジョイフルワールド
     愛知県名古屋市千種区四谷通2-8 YOU四ッ谷 2F

アクセス 地下鉄東山線「本山駅」5番出口を出て徒歩5分。
      「ROOTS STONE2」と「とりでん」の間のビルの2Fです。
      http://www.sion-inc.com/semi_beauty.html#nagoya03

参加費 1,000円   ※ ビューティーオーラ卒業生 無料 定員 20名

問い合わせ シオンインク 086-239-3912 ※ 当日緊急連絡先 070-5677-3967

※ 当日参加の方に、特別特典を用意しています。


日時  2009.1月11日 (日) 13:00 ~ 14:30 

場所  名古屋中小企業振興会館 
     吹上ホール 第一ファッション展示場
     地図  http://nagoya.spicon.org/access.htm

入場料 1500円   講演 無料 定員50名  当日参加OK!

チケット購入 問い合わせ http://nagoya.spicon.org/

※ 当日参加の方に、特別特典を用意しています。


2009-01-07 | 2010年 シンギング・リンイベント情報 |  cm : 0  |  tb : 0

新春 ミーティング @ 野菜食堂 こやま

                こやま 定食定食
                        野菜食堂 こやま 「お楽しみ定食」

あらためて、あけましておめでとうございます。

本日は、岡山で新春ミーティングでした。

新年の抱負を語り、年間スケジュールの確認し、年賀状を整理していると

年賀状の片隅に、「本券ご持参のお客様にデザートをご用意!」

というコメントを発見!

「デザートをご用意!」 「よしっ、野菜食堂こやまにいこう!!!」

ということで

新春はじめての楽しいランチは、女性に人気の「野菜食堂 こやま」でした。

「野菜食堂こやま」のHPは、http://831580.com/です。

よくばりな、私(今井)は、写真のお楽しみ定食を注文し、

女性のみなさんは、野菜定食を注文し、ヘルシーで美味しいランチを

終えると、美味しそうな「ごまプリン」が出てきて

満足のランチタイムを締めくくりました。

2009年のブログは、ほぼ毎日更新予定です。

曜日毎に、シオンのスタッフが、テーマ別にブログを更新していきます。

お楽しみに … 。






2009-01-04 | 未分類 |  cm : 0  |  tb : 0

新年のご挨拶!

シオン インクより新年の挨拶です。


明けましておめでとうございます!

昨年は大変お世話になり、本当にありがとうございました。

2009年は、モゥ~ッとモゥ~ッと愛し愛される

貴方と私になれますように...☆

と願っております。

Sion Inc.一同一丸となって、

“断トツに為になってとっても楽しいセミナーや商品”を、

いっぱい企画していきたいと思います。

どうぞ皆様のご意見・ご要望もどしどしお寄せくださいね。

この一年も、感謝と祝福に満ちた元気ハツラツな一年になりますように…!!

心からの感謝と愛をこめて☆


 代表   和 真音♪



新年明けましておめでとうございます。

2008年は、激動の変革の一年でした。

みなさまに支えていただき、2009年を迎えるjことができ、心より感謝の気持ちで一杯です。

今、世の中をよりよく改革をしようと志す人たちを「チェンジメーカー」と呼ぶそうです。

私も「チェンジメーカー」の一人として、日々の出会いを大切に

一人でも多くの方に元気と笑顔をお届けできるように

努力してまいります。

今年一年、皆様にとって素晴らしい年になりますように…。

心をこめて … 。


 経営企画  今井 裕之
 



新年あけましておめでとうございます。

昨年中は、皆様に大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。

シオンインクに入社して5年目に入り、

これまでお会いした沢山の皆様のお力添えにより、

新しい年を迎えることができましたことを心より感謝申し上げます。

今年のテーマは、昨年に続き、『今を生きる』です。

あるがままを受け入れ、宇宙(リン)に身を委ね、

感謝の気持ちを忘れず、今できる最善を尽くし、そして楽しむことです。

今年は、さらに沢山の方々との出会いを心待ちにしている今日この頃です。

皆様にとりまして、実り多き、素晴らしい一年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

本年もどうかよろしくお願い申し上げます。


 シンギング・リン セラピスト  宗高☆晶



明けましておめでとうございます!

今年もリンと共に、日本各地でお会いできますことを楽しみにしております。

お会いできなくてもリンの音色で皆さんとつながっていられるような活動を

企画してまいりますのでどうぞよろしくお願いします。


 シンギング・リン セラピスト 武田 千春


新年明けましておめでとうございます。

今年は、沢山の方々との出会いに感謝して日々を楽しみ、

大切にしていきたいと思っております。

本年もよろしくお願い申し上げます。


 総務・オペレーション  藤原 加与子



2009-01-03 | 未分類 |  cm : 0  |  tb : 0

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005sion incAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。