SION STYLE  ~ シオン スタイル ~ シンギング・リンの 「愛用者の声」

SION STYLE  ~ シオン スタイル ~

「シンギング・リン」と「ビューティーマジック」の最新情報やシオンスタッフの日常をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

皆さん こんにちは 熊本の白石あつ子です

昨年4月に臍帯血移植をして、早くも一年が過ぎました。

その節は、皆様に お祈りして頂いて、本当にありがとうございました。

お陰様で、今では 健康な人より もっと健康に??なっています!

去年10月に お家サロン ”癒しの部屋 夢美人”をオープンしてから、

夢美人

沢山の方々との出会いに恵まれ

ライア奏者の池末みゆき先生を始め、そのお弟子さん達との竹林コンサートに呼んで頂いたり、

ライヤー


気功の先生との出会いで不思議なご縁繋いでいただき、

リンと気功を組み合わせた素敵な空間が生まれています。

波動を使うという事で、リンとは とっても相性がよく

奥深く入っていって癒される方も、瞬時に体感として現れる様です。

リン施術


気功に2回行って気付いたことは、

まず、自分の身体に”ごめんなさい”と言っていなかった・・・

ということです。”ありがとう”とは言っているのに、

”ごめんなさい”って・・・こんなに痛めつけて”ごめんなさい”です。

皆さんも、心当たりありませんか??

    身体をさすって”ごめんなさい”

    ハグして”ごめんなさい”

    そして”ありがとう”です。

あ~しあわせですね~!

    あなたが幸せだったら

       家族もみ~んなしあわせだよ!!

白石さん


    移植から一年目の近況報告でした。

    読んでくださり、ありがとうございます。


スポンサーサイト

2011-04-27 | シンギング・リンの 「愛用者の声」 |  cm : 0  |  tb : 0

アルゼンチンからのエール

アルゼンチンからブエノスディアス。
ベーシック卒業生の福田です。

日本での大震災はここアルゼンチンでも連日大きなニュースと
して取り上げられています。苦しい日本のために何かできない
だろうかと集まった有志達のエールをお届けしたいと思います
。以下、ブエノスアイレス日亜学院校長三井デリアさんから頂
いたメールをご紹介します。

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
皆さま

3月18日ブエノスアイレスで日本の皆さんへエールを送るた
めに
大勢の人たちが集まりました。
どうかこの映像を多くの日本人のみなさんに転送して
いただければありがたいです。
私たちの気持ちがより多くの方々に届けられればと思います。

よろしくお願いします。

三井デリア

http://www.casttv.com/video/exqbx9t/fuerza-japon-video
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

 今回の地震は天災でもあり人災でもあるように思います。宇
宙、大地からの人類への警告だと受け止めてあらためて真摯に
生きていこうと思いました。こんなときこそニコニコ(^O^) 
キラキラ☆ リンリンリン♪ですね!
 

それでは、お元気で。

福田紘也

2011-03-28 | シンギング・リンの 「愛用者の声」 |  cm : 0  |  tb : 0

アルゼンチンからのお便りをご紹介します☆

皆さん、こんにちは。
ベーシックコース7期生の福田です。
南米アルゼンチンでのシンギング・リン体験会の報告です。

理学療法士、オステオパシーをしている義兄のアリエルさんがシンギング・リンを大変気に入ってくださり、仲間にもぜひ紹介したいということで、体験会を開催しました。

≪2010.0821≫

01.jpg

日系の理学療法士4名に和先生、シンギング・リンの紹介から始まり水のダンス、マッサージ体験まで含めて約1時間半の体験会を行いました。終始和やかな雰囲気でした。

2.jpg

シンギング・リンの不思議な世界に皆驚いていました。赤いポロシャツの方が僕のプロデューサーのアリエルさんです。皆、自分の診療所をもったベテランの方ばかりです。


日系の方々への体験会が大変好評だったために第2回の体験会が早速組まれました。
≪2010.0827≫

3.jpg

7名の理学療法士、オステオパシーの方々が集まりました。治療する立場にいる人達なので感じ方が繊細で、リンを使った色々なアイディアが出てきました。
皆で手をつなぎリンの波動を感じるワークです。。参加者の方からのアイディアです。

4.jpg

自分の診療所でもぜひシンギング・リンを奏でて欲しいという要望がでてくるほどでした。月に一度人を集めて体験会・セッションを開くことになりそうです。


そして、9月2日(木)にセラピストデビューをしました。
義兄のアリエルさんが「オステオパシーとシンギング・リンをコラボレーションしたらどうか。」ということでアリエルさんの治療の後にセッションすることになりました。
オステオパシーは体を深く診る専門ですので、これにリンで心も癒されれば最高のものになると考えたみたいです。
アルゼンチンの人達の反応も良く、またセッションを受けたいと言ってくれる方が何名かいました。これから多くの経験を積み、シンギング・リンを深めるとともに、愛と調和の波動を奏でていきたいと思っています。

http://www.facebook.com「Fukuda Hiroya」 でアルゼンチンでのシンギング・リンを使った活動をアップしています。

5.jpg

おまけです。
甥のルシオ君(2歳9ヶ月)です。
彼もシンギング・リンが大好きでお尻にゴーンをすると喜びます(笑)

2010-09-15 | シンギング・リンの 「愛用者の声」 |  cm : 1  |  tb : 0

ゴ~ン♪ グルグルグルッ☆ で スッキリ~~\(^o^)/

こんにちは。熊本の白石と申します。
私はシンギング・リンを甘くみていました。

先日、病院を退院する前から便通が正常になってくるにつれ、
思うように出ない・・・
つまり、便秘に悩まされていました。
一日目の夜にお腹の上で「の」の字を200回描くと
だいたいは次の日に出るのが、
今まで私が4○年間生きてきて、当たり前だったのです。
それが、二日目に「の」の字を描いても、でない。
看護師さんや先生は、「お薬飲みましょうか。」
と、すぐに患者を薬漬けにしたがる。
でも、私は、出来るだけ薬は飲まずになんとかしたかった!!

3日目、
確信があったわけではないけれど、
お腹の上にシンギング・リンを乗せ、バチでゴ~ンと叩きながら、
想いっきり深呼吸して、空気を腸まで入れる感じで、
何度か繰り返しました。

すると、どうでしょう!!
腸がグルグルグルッと音をたて動き出したのです。
それでも、出るかどうかは、半信半疑でした。
一時間くらいたったころ、
スムーズに、もよおして、
しかも、凄い量で! (スミマセン\(◎o◎)/)
私の中から出て行ってくれました。

退院した現在でも、便秘になっていますので、
二日目には、ゴ~ンとやっています。

シンギング・リンを愛されてる皆様も、
もし回りに便秘の方がいらっしゃいましたら、
是非ためしてみて下さい。
今までシンギング・リンの事を色々勉強してきても、
やっぱり最後は実践なのかもしれません。

PS 今日は、久々にシンギング・リンのお手入れもやっちゃいました。
  いつも私を癒してくれて ありがとう!!



2010-08-31 | シンギング・リンの 「愛用者の声」 |  cm : 0  |  tb : 0

うれしい!びっくり! シンギング・リン体験談☆

ベーシックコース9期生のK.Sさんから
シンギング・リンの体験談が届きました。
ご了解を得てご紹介させていただきますね(*^。^*)



今年6月3日、父が倒れて入院。
NICUに入りずーっと意識がないまま時間だけが経過していきました。
4年前の事故の後遺症で食欲が落ちたり、
アルコールが入ると、痙攣がおき意識不明の状態になるのです。
1週間が過ぎようとしているのに、医師からの説明も何もなく、
私は、かなり苛立っていました。
催促をして、やっと説明をしてくださる事となり、
医師から伝えられた最初の言葉が
「人はいつか死ぬのですから、あきらめてください。
あなた、どうしたいですか・・・」
こうきりだし、血液検査、頭部、肺、心臓、肝臓、のMRIの写真を見せられ、
「なにも、できません、延命で胃ろうを作っても無駄です。」
こんな、状況でした。
帰りの車の中で、悔しさと、無念さと、悲しみで涙がとまりませんでした。

家に帰り、棚に置いてあるシンギング・リンを手にして、
シンギング・リンをせっかく購入したのに、父に奏でてあげるこもできず、
そう思うと再び涙がとまりませんでした。
どのくらいの時間が経ったでしょうか・・・。
いつの間にか私の気持ちは切り替わっていました。
次の日、医者にさじをなげられたのだから、
私の良いと思ってる治療をやってあげよう、そう決めたのです。

NICUでの午前、午後とわずか10分の面会。
ホメオパシーのマザーチンクチャーを使い、
舌下腺にスプレーし頭に経皮スプレーしました。
そして意識のない父にイヤホンで、
CD『聖なる鈴響』をはじめ、エネルギーの高くなる音を聴かせたのです。
私は、あきらめるものか・・・そう思い、夢中でした。

こんなことを繰り返すうちに奇跡がおこったのです。
私が岡山で9期生としてベーシックコースを受ける前日、
父は退院することができました。
ベーシックコース一日目、二日目、音の種類について、
10のセラピーなど楽しく学べました。
さっそく自己流ではありますが、毎日父にシンギング・リンマッサージをしてあげました。
すると顔色がよくなり、寝返りがうてるようになり、
自分の力で立つことができるようになり、歩けるようになり、食欲がでてきました。
何よりも、笑顔が多くなりました。

ちょうどこの頃、ヨーロッパに音楽留学している娘二人が夏休みで帰ってきたので、
さっそくシンギング・リンでマッサージをしたところ、
音色のきれいさと振動に驚いていました。
また、シンギング・リンを奏でた後バイオリンの練習をすると、
音がきれいだと伝えてくれました。
それから、父にマッサージをする音色を聞きながら
「おじいちゃんから、ラの音がはっきり聞こえるね。
きっと、体の中をチューニングしているんだね。
心と体と魂がひとつになっているんだね。
開発者の先生って素晴らしいね」と話していました。

最近のわが家は、音について会話がはずみます。
それから、毎日のように10のセラピーをして、また会話がはずみます。
『和ゆるティー』を飲みながら、会話がはずみます。
なんと、贅沢なことでしょう。

いろんなことがありましたが、全部、無駄なことはありませんでした。
いろんな気づきがありました。
シンギング・リンとの出会いをつくってくださった内科医のS先生に感謝です。




2010-08-13 | シンギング・リンの 「愛用者の声」 |  cm : 0  |  tb : 0

 | HOME |  »

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005sion incAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。