SION STYLE  ~ シオン スタイル ~ シンギング・リンの 「音(温)泉浴」

SION STYLE  ~ シオン スタイル ~

「シンギング・リン」と「ビューティーマジック」の最新情報やシオンスタッフの日常をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

出張セッション

武田です。

福岡から戻って参りました。
1年ぶりの福岡でのセッションでした。

久しぶりにお会いできた方々、
ずっとお電話のみのやりとりで
今回初めてお会いすることのできた方々、、、

福岡だけでなく、山口県、熊本県からも
足を運んで下さり、とても嬉しかったです。


より深いリラクゼーションを提供するために、
今回はセッションにアロマを取り入れました。

聴覚に触覚に臭覚、今後は味覚もとりいれ
五感すべてにアプローチするセッションに
していきたいと思っております。


来月は10月2日(金)、3日(土)、4日(日)に開催致します。

ご興味のあるかたはフリーダイヤル0120-969-836までご連絡くださいませ。
スポンサーサイト

2009-09-11 | シンギング・リンの 「音(温)泉浴」 |  cm : 0  |  tb : 0

セッション続けてみました・・・・

☆ からだが軽くなった~ 

☆ 無性に掃除がしたくなり、年末にしかやらない大掃除をしてしまった

☆ 感情の起伏がなだらかになった

☆ 夜、ぐっすり眠れるようになった

☆ お肌と髪がつやっつや

☆ セッション時に感じた心地よい音の振動が一週間ぐらい続いた

☆ からだの凝り、痛みがやわらいだ

☆ 生理痛が軽減した

☆ 家族仲、夫婦仲が良くなった

☆ 五感がするどくなった

☆ シンクロがふえた

☆ 直感がはたらくようになった

☆ 周囲に「なんか最近かわったね~」といわれるようになった


などなど・・・・・



これらは、定期的にセッションにこられるお客様がその理由としておっしゃる変化の数々です。

リラクゼーションの提供がシンギングリンセッションの目的ではあります。

しかし、深いリラクゼーションを体験した結果、

思わぬ変化を感じられる方がいらっしゃいます。

起こる変化はひとそれぞれ、バラエティに富んでいるのも特徴です。


なぜなのでしょう?

心身の疾患のほとんどは、ストレスが原因であるといわれています。

ストレスを軽減し、リラックスすることが健康的な生活への第一歩。


でもなぜ音は癒すのでしょう?

音響が人体の細胞、組織、器官にあたえるエネルギー的、生理的作用に関する
研究はいろいろとあるようです。

音が癒すそのメカニズムや理由を知りたいと思ったとき、とっかかりとして
とても参考になる本があります。

                              なぜ音は癒すのか

残念ながら絶版になっているのです・・・・
もしご興味がありましたら古本屋、ネットオークションで探してみて下さい。











2009-02-05 | シンギング・リンの 「音(温)泉浴」 |  cm : 0  |  tb : 0

お客様からの体験談

私が始めてシンギング・リンを体験したのは3年半ぐらい前のことです。

運動したあとのすがすがしい気分とは少しちがうし・・・
瞑想しているときのあの感じ、という表現でもなんか足りないし・・・

なんとも形容しがたいはじめての感覚を、自身の乏しいボキャブラリーでは表現しきれず

「なんかへんな感じだった・・・」としかいえなかったことをよく覚えています。


そんな私が、今ではセッションをする側になり、日々忙しく、楽しく活動しております。

本日は、昨年、京都のトータルヘルスデザインで出会ったお客様からお寄せいただいたマッサージの感想をご紹介したいと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~

「脳が思考停止状態だ」
 
これが一番に驚いて気づいたことでした。
一瞬「ん?寝てた?」と我に返る瞬間があり、その後すぐ「ううん、寝てないわ」と思い
「じゃあ、気づく前の私の脳(心?)の中は、思いも言葉も何も無い時間だったんだぁ」
と感慨深いものがありました。

だって、いまだこのかた、物心ついてからは、頭の中に言葉がない状態なんて覚えがないからです。あえて言うなら、瞑想や呼吸法やヨガから味わう、無に近い瞬間と似ているのでしょうか?


時系列に思い起こしますと、

まず最初は手の指先が細かくピリピリと振動している感覚がありました。
“すべては波動だ”と学んで、頭ではわかっているつもりですが、
「確かに波動かも・・・」と思いながら指先のピリピリ感を味わいました。

次には聴覚が敏感になったような、自分の身体の中で耳だけが妙に大きくなったような、
耳に意識が集中していく感覚が起きました。
人の足音・床のきしむ音・外の空気の流れ・・・いったい、どこの音まで聞こえてるのだろうというような
感じです。 その後は、自分の意識で「せっかくの時間なんだから、考えて頭を使うのはやめよう」と思い始めました。

そして、リンの音をただ聞くようにした結果が、脳(か心)の思考停止状態です。


小一時間ほど経ったでしょうか。

THD(トータルヘルスデザイン京都)を離れ、電車に乗り、帰路の途中のことです。
その頃もまだ、脳の芯の部分は、思考停止の状態に近く、
変な言い方かもしれませんが、
脳の外側の部分だけは使っているように感じました。

もう1つ、胸の真ん中の風通しがよくなったような、肺の吸引力が増したような、
肺の底が深くなったような感覚も自覚しました。

「あれ?息を深く吸い込んでる」って。
                                     
以上が、私の実感できた感覚です。              

同じように感じた方はいらっしゃるのでしょうか?
私独特の感じ方なのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~


「そうそう、こんな感じだったわ~」と思った方、 
「こんな感じなんだ~」とイメージがわいてきた方、いらっしゃるのではないでしょうか。


豊かな感性、想像力と、
それをことばに落とし込む表現力を兼ね備えた凛々しい素敵な方でした。




       セッション

2009-01-29 | シンギング・リンの 「音(温)泉浴」 |  cm : 0  |  tb : 0

宗高晶のセラピスト日記4

K様は、マッサージ中とても幸せそうな表情で、終わった後も、ずーっとただただ
幸せです、と涙ぐんでいらっしゃいました。
リンのセラピストとして周りの人にもやってあげたいとの事でした。

以前の私(宗高)は、クライアントさんの幸せをひたすら願い、その方の問題解決に
意識を集中して、セッションをさせていただいておりました。

でも、ある方にこのようなアドバイスをいただきました。

「その人にとっての願いが本当の幸せに繋がるとは限らない。
あくまで、宇宙との調和を意識した上で、無心ですることが、よいのではないか」と。

それ以来私は、全てのセッションの前に、『宇宙との調和の方向へお導き下さい』と
唱えるようにしたところ、クライアントさんの反応が変わり始めました。

以前は、ただ気持ちが良かった、肩こりが和らいだ、気持ちが良くて眠ってしまった、
という体験談が多かったのです。
でも、宇宙との調和を意識し、無心でセッションをさせていただくようになってからは、以下のような感想をいただくようになりました。

「肉体感覚がなくなり無の世界を体験しました」

「宇宙旅行へ行ってきました」

「お母さんのお腹の中でプカプカ浮かんでいるような、大きくて温かいものに包まれた安心感でとても心地良かった」

など、とても深い感覚を味わうことができたという方が増えました。


これからも、宇宙との調和を大切にしてセッションをさせていただきたいと思います。

2007-12-25 | シンギング・リンの 「音(温)泉浴」 |  cm : 0  |  tb : 0

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005sion incAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。